皆さんからの楽しい釣りのお話や、釣果のご報告をお待ちしております。

釣れちゃってごめんね

706433
投稿者に対する非難・誹謗中傷する様な投稿はご遠慮ください。 楽しい釣りの情報や、爆釣報告をお願いいたします。
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
アイコン
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

 釣り竿の進化 - キャロル

2017/06/18 (Sun) 01:19:12



 門番さん
 みなさん
 
 週末です。釣りに行かれる方もおられることでしょう。よい釣果を得られることを、お祈り申し上げます。ぜひ、報告をお願いします。
 私は、17日(土)午後、御茶ノ水で仕事がありました。そのまえに、渋谷の魔界(上○屋)に立ち寄り、磯竿を購入しました。すぐその竿が必要だと言うわけではないのですが、いろいろ考えて、購入することにしたのです。
 10数年前海釣りを始めたときは、まず数千円の安い竿でスタートしました。釣り入門の本に学んでいましたが、磯竿や投げ竿の区別、竿の号数の違いもよくわかりませんでした。その後、外房のアジ釣りがメインになり、磯竿4号か3号で釣りをするようになりました。やっと最近、竿の違いがわかるようになりました。釣り場によっては、4号のほうがいい場合があります。でも、釣りを楽しむという観点から、最近、柔らかい3号磯竿がいいなあと思うようになりました。10年ぐらい前に、シマノ・ラディックス3ー520を購入し若干使いましたが、7年ぐらい前にシマノ・ブルズアイ3ー520を購入して以来、それを愛用してきました。この竿は、トップ骨折で3回、竿尻すっぽ抜けで1回、入院しています。おかげで、竿の使い方を学ぶことができました。でも、さすがにブルズアイも古くなってきましたので、今後大切に竿を使ったとしても、いろいろトラブルが増えてくるだろうなあと思いました。また、予備竿ラディックスもだいぶ使っていないので、不安がありました。そこで、磯竿3号を新調することにしました。
 G社の竿は高額のため、最初から選択外です(笑)。それで、D社、シマノ、UN社の磯竿から選ぼうと思いました。最初、日本製のUN社製に魅力を感じました。価格と日本製というところがポイントでした。この竿は、錘負荷5~8号でした。ところで、シマノ・ブルズアイ(中国製)は錘負荷5号~10号でした。厳密にはよくわからないのですが(笑)、悩んだあげく、幅の広い方が余裕はあるのかしらということでブルズアイを選びました。
 外房で、延べ竿アジ釣りで有名なK名人にはじめてお会いしたとき(7年前)、「高価な道具にこだわる釣り人になってはいけない」と教えていただき、それを胸に刻んできました。釣り具の最新動向を気にしないようにしてきました。そのため今回、同じブルズアイですが、ガイドの形、竿尻など、以前のものと大きく仕様が変わっていることに改めて驚きました。
 来月からは、今回購入した竿をメインにして、外房のアジ釣りを楽しみたいと思います。今回は、魔界での「ムダ使い」ではなく、検討を重ねた上での判断ということで自分でも納得しています・・・て、本当かしら(笑)。心のどこかで「ムダな買い物」と思っているからここで報告して、その正当化を図っているのではないか、という疑惑もないとはいえません。しばらく釣りに行けないイライラの結果の暴走、という疑惑です。うーん、どっちなんだ、自分!?

 写真 上 10年前のラディックス 3ー520
    中 7年前のブルズアイ  3ー520
    下 今回購入ブルズアイ  3ー520

Re:  釣り竿の進化 - rickey

2017/06/18 (Sun) 06:35:27

キャロルさん、おはようございます。

竿、新調されたんですね~しかもブルズアイ(^^)
私も釣りの道具にはあまりこだわりはありません。
というかmobara師匠の釣りを拝見しているとまったくこだわる必要はないんじゃないかとつくづく思わされます。
実は私、凝り性なもんで色々これまでも趣味には凝った方ですが、釣りに関しては自作に凝る様になりました。
自作の道具で結果が出た時は何とも言えない喜びが(喜喜)
さて新調されたブルズアイで結果が出るといいですね~
またご一緒出来る日を楽しみにしています。

Re:  釣り竿の進化 - キャロル

2017/06/18 (Sun) 09:36:15

 rickeyさん
 おはようございます。mobaraさんの場合、道具にこだわらないと言うよりは、メンテナンスの簡略(別名、手抜き)、ということかと(笑)。でもアジを釣るんですから、さすがですよね。「自作」は楽しいです。最近購入し眺めている釣り入門の本(著者西野弘章氏)では、海辺に落ちている竹や木を竿にして楽しむ釣りが、冒頭書かれています。とっても楽しそうです。アジ釣りの竿の自作はさすがに難しそうなので、せいぜい、サビキや仕掛けの自作を楽しもうと思います。

Re:  釣り竿の進化 - 門番

2017/06/18 (Sun) 10:57:13

>キャロルさん、こんにちは

 ブルズアイ、良い竿を仕入れましたね・・・
私はまだ未熟なのでILの竿から離れられません
道具へのこだわりとは、共に釣りをしてくれる友と考え、
常に大切に扱う、そして手入れを怠らない事だと
考えております。
 自作のサビキ作成で心を落ち着かせてください!
又、お時間が合えばご一緒しましょう

Re:  釣り竿の進化 - キャロル

2017/06/18 (Sun) 13:09:24

 門番さん
 確かに、おっしゃるとおり、道具は釣りの友ですね。釣りを始めた頃は、道具の扱いもよくわからず、メンテナンスが面倒に思いました。最近は、釣りから戻って道具を洗い、不十分ながらそれなりにメンテナンスをしている時間も楽しく感じるようになりました。 このところ1週間平均15~20個のサビキ針を作っています。フグ対策の妄想をめぐらし、袖針、丸セイゴ針、ムツ針と各種あれこれです。実際に効果があるかはわかりませんが、妄想の世界ではすばらしい釣果をあげています(笑)。

Re:  釣り竿の進化 - sotobou

2017/06/18 (Sun) 14:01:55

キャロルさん、こんにちは。

結局同じ竿を購入されたんですね。
ただ、結構改良されてるようですね。
新しい道具を手にすると、モチベーションあがります。
早く使ってみたい、釣ってみたい...。
爆釣の日に遭遇する事をお祈り致します。

Re:  釣り竿の進化 - キャロル

2017/06/18 (Sun) 14:31:56

 sotobouさん
 そう、結果的に、同じ銘柄の竿になりました。でも名前は同じですが、全くの別物という感じです。おっしゃるとおり、早く振ってみたいです(笑)。釣りに行ける日を指折り数えつつ、当面、目の前の仕事を片付けようと思います。黒潮がじわりじわりと房総半島に接近しつつあるようです。sotobouさんも、仕事の予定と天気予報をチェックされていることでしょう。報告を楽しみにしておりますよ。

小さくても、人生初ですから(笑) - キャロル

2017/06/11 (Sun) 18:57:31

 

 門番さん
 みなさん

 このところ仕事関係で、精神的イライラが高じていました。こういう時代なのかなあと、嘆いてもはじまりません。ふんばるしかないのです、青臭い書生みたいとからかわれても!。そのためには、そう、心のリフレッシュ!。いえ、すいません、理由を付けたかっただけです m(_ _)m
 今回を逃すと、次回の釣りは7月になります。前回の釣りから1週間しかたっていませんが、釣り強行です。
 6月10日(土)15時過ぎ、自宅を出発しました。時間が早いので、まずK名人のHGに立ち寄りました(18時)。家族連れを含むたくさんの釣り人が岸壁から堤防にかけていっぱいいました。私は、釣り人をのんびり見学されているK名人にあいさつし、状況を伺いました。
「アジは群れが入ると釣れるが、それは潮回りしだい。コサバはいるよ」
 見ると、たしかにコサバが泳いでいました。ときおりファミリーがコサバを釣り上げて、騒いでいます。のどかな釣りの風景でした。
 K名人にお別れし、夕食(レバニラ定食)を取り、釣り場をめざしました。
 堤防先端に釣り人さんが2人おられました。ひとりは、先週お会いした方でした。あいさつをして、いつもの安全なケーソンで釣り開始です。
 19時40分、第一投です。それは、苦しみの始まりでした。3時までに、アジが7匹しか釣れませんでした。ずっとフグとのたたかいで、仕掛けの消耗が尋常ではありませんでした。おまけに、予報では風2m/s程度のはずでしたが、正面から吹き付けてくるそれは、明らかに5m/s以上でした。私は、神を呪いました。
 3時半頃、東の空が明るくなってきました。唐揚げ(豆アジ、コサバ、イワシ)に救いを求めようと、私は投げサビキに変えました(幹3号、枝1.5号、袖バリ6号)。4時頃から5時半までに、いろいろ釣れました。24cmのアジ、ショゴ、そしてヒラメです。みなさん、これは絶対ヒラメです。我が人生ではじめて釣った、ヒラメです。そういうことにしておいてください(笑)。小さいサイズですから、磯竿3号で一気に抜きあげることができました。
 神への呪いは、撤回します。人生七転び八起き、悪いときもあれば、良いときもあるということでしょうか。耐えることも必要ですね。
 泳がせ用に準備していた門番バケツは、今回ヒラメの血抜きで活躍しました。実は、血ぬきのやり方がわからず、私が困っていたところ、朝の散歩に来られた地元の方が助けてくれたのでした。次回からは、自力で血ぬきができそうです(笑)。
 ガ○トで朝食を取り、鮮魚屋さんの開店を待ちました。
 カツオは、もう終盤のようでした。皮付きが無いどころか、数量も限られていました。久しぶりにナガラミが売られていたので、2パック購入しました。
 渋滞もなく、12時帰宅しました。
 今日は妻が料理を手伝ってくれるというので、この報告を書いています。私の仕事は以下でした。
 アジの3枚下ろし(アジフライの下準備)、豆アジの下処理(唐揚げの準備)、カツオのタタキ(完成)、ショゴの3枚下ろし(刺身用)、ショゴのアラ煮付け、ヒラメの5枚下ろし(ちょっとずたずたに(笑))。
 いま料理をしている妻を横目に、そろそろ食前酒に手を伸ばそうかと思います(笑)。幸せな時間です。
 今回、夜の時間帯はたいへん苦しい釣りになりましたが、早朝になんとか帳尻を合わせることができました。なお、ヌカカ対策をしていたつもりですが、1カ所、右手薬指の付け根に刺されてしまいました。これは税金ですね。
 みなさんもぜひ梅雨の合間を縫って、釣りを楽しみましょう。そして報告をお願いします。
 

Re: 小さくても、人生初ですから(笑) - キャロル

2017/06/11 (Sun) 18:58:32

お約束の一枚

Re: 小さくても、人生初ですから(笑) - キャロル

2017/06/11 (Sun) 18:59:42

 鮮魚屋さんは下手な釣り師の味方です。

Re: 小さくても、人生初ですから(笑) - 門番

2017/06/11 (Sun) 21:08:07

>キャロルさん

 やりましたね、おめでとうございます。
私もやる気が出てきました・・・
頑張るぞ~

Re: 小さくても、人生初ですから(笑) - キャロル

2017/06/11 (Sun) 21:55:22

 門番さん
 ありがとうございます。
 正直、ラッキーでした。何も考えていなかったのに、釣れたんですから。門番さんも、芝刈りと共に、釣りへの意欲をぜひ復活させてくださいね。一緒に竿を振りましょう。

Re: 小さくても、人生初ですから(笑) - rickey

2017/06/11 (Sun) 22:47:54

キャロルさん、こんばんは。

やりましたね~人生初はどんな魚でもうれしい物ですが、ヒラメは格別ですね。
行かなきゃあ~釣れませんものね~(^^)
行く気がふつふつとしかしなかなか時間が空きません。
またご一緒出来る日を楽しみにしています。

Re: 小さくても、人生初ですから(笑) - キャロル

2017/06/11 (Sun) 23:07:49

 rickeyさん
 ありがとうございます。今回、自覚的に泳がせをしたわけではありませんから、rickeyさんのように泳がせて、狙いを持って結果を出せるようしたいと思います。私も次回は、7月になります。8月の暑い頃、快適なサロン・ド・リッキーを期待しますね。よろしくお願いします。

Re: 小さくても、人生初ですから(笑) - sotobou

2017/06/12 (Mon) 00:12:32

キャロルさん、お疲れ様でした!
初ヒラメおめでとうございます。
ルアーであろうと、泳がせだろうと、サビキだろうと、釣ったもん勝ですよ。
何でやってもなかなか釣れませんものね。
ショゴも入って楽しみな季節になってきました。
行きたいですねー。

Re: 小さくても、人生初ですから(笑) - キャロル

2017/06/12 (Mon) 09:39:11

 sotobouさん
 ありがとうございます。抜き上げるとき、ヒラメは、ヒレをいっぱいに開き、体を丸めるようにして抵抗していました。堤防ケーソンの上にバサッと落ちたときの感動、たまりませんね。ぜひまた味わいたいです。sotobouさんもお時間を見つけて、行かれますように。豆あじが成長して、堤防周りにいっぱいいると地元の人が語っていました。ドラマが待っていますよ。

Re: 小さくても、人生初ですから(笑) - B.サーフ

2017/06/13 (Tue) 09:19:29

キャロルさん

お疲れ様でした。
連続出撃ですね!
誰もソゲなんて言いませんよ!!!
泳がせを本格的にやったら面白そうですね。
そろそろ逝きますか。

Re: 小さくても、人生初ですから(笑) - キャロル

2017/06/13 (Tue) 14:51:12

 いえいえ、伝説のヒラメ釣り師サーフさんから見れば、クスッと笑うサイズでしょう。とはいえ、ショゴもこれから成長するでしょうし、楽しみな季節になってきました。私は、今週、来週、再来週と3週連続週末に仕事・用事がありまして、釣りに行けるのは7月半ば頃以降になってしまいます。しばらくは、みなさんの楽しい報告を拝見しております。 

無題 - B.サーフ

2017/06/11 (Sun) 20:31:51

キャロルさん

お疲れ様でした。
やったじゃないですか!
ヒラメゲット!
さらにショゴゲット。
泳がせの楽しさが分かりましたね。

Re: 無題 - キャロル

2017/06/11 (Sun) 20:37:06

B.サーフさん
 泳がせていないんです(笑)。サビキにかかった小魚をそのまま放って置いていたら、来たんです。竿先がぐぐっと。ここでがまんし、次の強烈な引きで合わせました。ぜひ、次回は泳がせてみたいです。泳がせて釣る、いまだに夢です。

ヌカカ注意報です - キャロル

2017/06/06 (Tue) 02:03:51

 
 みなさま
 外房の堤防にヌカカが現れました。6月中旬から気をつければいいだろうと私は考えていましたが、甘かったです。釣りから戻り、かゆみが始まったのですが、最初、家の周りの通常の蚊だろうと思っていました。でも翌日(6月5日)には、はっきりヌカカだという腫れになりました。
 ヌカカ対策を、釣りの準備に入れてください。
 

Re: ヌカカ注意報です - rickey

2017/06/06 (Tue) 12:19:21

キャロルさん、こんにちは。

ヌカ蚊にやられましたね(^^)
災難でした・・・何時までもかゆいんですよね~
そしてかゆみが収まっても患部は硬くなって少し腫れが残って何かの拍子に又かゆくなる(--)
ぬかか承知しました。
対策して釣りに望むことといたします。
しかし何時いけるんだか(^^;

Re: ヌカカ注意報です - sotobou

2017/06/06 (Tue) 15:58:48

しっかり刺されてますね!
ヌカカは時間が経過してからかゆさが増してくるんですよね。
これからは薬は忘れずに持っていかないと。
曇っていて蒸し暑い日は最悪ですからね。

Re: ヌカカ注意報です - 門番

2017/06/06 (Tue) 21:30:53

>キャロルさん

薬を塗って養生してくださいね!

Re: ヌカカ注意報です - キャロル

2017/06/06 (Tue) 22:36:06

 rickeyさん
 このところの暑さから、ヌカカも活動をはじめたのでしょうね。同時に、豆あじがわいていただけるとうれしいのですが(笑)。rickeyさん、仕事の合間に、ぜひ短時間の釣りをいかがですか。

 sotobouさん
 普通の蚊とちがい、ヌカカは強力ですよね。指先など、そこは止めてよというところに刺してきます(笑)。みなさんは、防虫剤を使いますよね。私は、目や鼻のアレルギーがあって、つい釣りの最中に目を手でこすってしまいます。そうしますと、防虫剤の成分が目に入ってしまうことになり、怖いのです。そこで、手にはめる、自然素材の防虫リングを使うのですが、なかなかヌカカを完璧には防いでくれません。そこが悩みなんです(涙)。

 門番さん
 ありがとうございます。養生もいいですが、仕事をやっつけて、早く釣りに行きたいです。下手をしたら、次回の釣りは7月になります。天候でだめ出しされたら、7月下旬まで海を見に行けない可能性もあります。仕掛けの山がたまりそうです(笑)。

豆アジはいずこに - キャロル

2017/06/04 (Sun) 20:51:57

 門番さん
 みなさん

 カツオ祭りが、6月3日(土)勝浦で開催されました。今朝(4日)、ガ○トで見た新聞(全国紙の地方版紙面)によりますと、約1万8千人の方が祭りに集まったようです。私は、カツオ、それも皮付きのカツオがほしかった(涙)。
 6月3日夜、私は外房をめざすことにしました。梅雨入り直前です。天気予報では申し分なしでした。ほぼ快晴で、風も2~3m/s、寒くも暑くもなくという予報でした。21時、家を出て駐車場に向かうと、風がビュービューと吹いていました。ちょっと不安を感じましたが、私の家は、釣り場から100km以上離れた内陸です。問題ないだろうと考えました。
 23時過ぎ、駐車場に到着しました。堤防を見ると、浮きの明かりが複数見えました。期待に胸を膨らませて釣り座をめざしましたが、天気予報に反して、強風です。延べアジだったらとても無理だったでしょう。でも私は、おもり8号で投げるカゴ釣りですから、何とか釣りになるだろうと思いました。
 テトラから投げる釣り人が3人おられました。2人はテトラから磯側に投げ、1人は堤防先端テトラから竿を2本使ってアジ釣りをしていました。私より年輩のベテランさんでした。あいさつをしてそれぞれの方に伺うと、磯側の釣り人は苦戦で、堤防先端の釣り人さんひとり勝ちとのことでした。私は、安全なケーソンで、漁港船道狙いのアジ釣りです。
 0時過ぎ、釣りを開始しましたが、正面からの強風です。ラジオを聴くイヤホンのコードが風を切り、「ヒュー、ヒュー」と音を立てるほどでした。ラインが竿に絡まり、手返しはどうしても悪くなります。PEラインが風でふくらみ、うっかりリール内部にラインを食い込ませてしまいました。やむなく、リールの交換です。一番困ったのは、正面から吹き付ける強風で、海面のゴミが目の前の仕掛け抜き上げのポイントにたまっていることでした。
 1時過ぎ、やっとアジが釣れましたが続きません。ツ抜けになったら、その後は門番バケツにアジを入れて泳がせの準備に入ろうと思っていました。でも、残念ながらアジは7匹で終わりました。
 夜は、短くなってきました。3時半を過ぎた頃、東の空がうっすらと白くなってきました。4時過ぎ、投げサビキによる「唐揚げ」釣り開始です(笑)。最初、豆アジが釣れましたが、しだいに、カタクチイワシと豆サバが中心になっていきました。豆アジが釣れたということは、漁港のどこかに豆アジの群がいるはずではないかと考えました。コマセが少なくなってきたので、5時過ぎ、投げサビキを終了し、堤防付け根付近でコマセを撒いて様子を見てみました。でも、残念ながら豆アジは姿を見せませんでした。
 道の駅で仮眠を取り、ガ○トで朝食を食べ、その後、10時開店の鮮魚屋さんをめざしました。開店と同時にお店に入り、まずカツオです。勝浦港産の新鮮なカツオのサクがいっぱい並んでいました。私は、魚をおろしている店員さんに声をかけました。
 「皮付きカツオがほしいんですけど」
 店員さんは「あ、カツオはすべておろしてしまいました。」と応えました。やむなく、皮なしのカツオのサクを買うことにしました。それからハマグリ(中)とナガラミを買おうとしましたが、ハマグリは大と小だけで、ナガラミは売っていませんでした(涙)。ハマグリ大の横に、ホンビノス大が売られていました。勝ち誇ったようにホンビノス大を手にする釣友の姿が目に浮かび、思わず力が抜けました(涙)。
 カツオは、皮なしですが、フライパンで焼き目を付けて、タタキにしました。アジは、塩焼きとナメロウにしました。購入したイワシは、蒲焼きと漬けにしました。唐揚げは、アジ、カタクチイワシ、サバの3種盛り(+1匹ムツ)となりました。唐揚げは、それぞれおいしいのですが、個人的には、豆アジは別格かな、と思いました。豆アジの唐揚げをお皿に一杯盛り、ビールをぐいっとやりたいと思いました。時間に余裕があれば、豆アジを探して外房の漁港を見て回りたいところです。
 釣り、私の場合、陸っぱりという限定がつきますが、やっぱり楽しいですね。心のリフレッシュになります。身体の疲れも、心地よく感じます。明日から、また仕事にがんばろうという気持ちになれます。
 ベイトがいっぱいいるわけですから、それを狙うお魚もいることでしょう。みなさんも、ぜひ堤防で、また磯で、竿を振りましょう。そして門番さん提供のこの交流の広場で、報告をお願いします。みなさん、楽しく盛り上がりましょう。


Re: 豆アジはいずこに - キャロル

2017/06/04 (Sun) 20:54:09

 かつお、ハマグリ(小)、いわし(銚子産)です。ナガラミは、貴重な貝になってしまったのでしょうか。

Re: 豆アジはいずこに - 門番

2017/06/04 (Sun) 21:00:24

>キャロルさん、お疲れさまでした。

 強行アジ釣りお疲れさまでした。
少しづつですが回復しているようですね!
このところ釣りに行こうという気持ちが湧かず
ひたすら不貞腐れています
 そろそろ釣りの準備でもしようかなぁ~

Re: 豆アジはいずこに - sotobou

2017/06/04 (Sun) 22:36:30

キャロルさん、お疲れ様でした。
豆アジにイワシと小サバ・・・ベイトがいっぱいですね。
泳がせれば何かしら来そうな感じです。
行きたいな~。
でも毎週のように野暮用が。
禁断の平日釣行しちゃおうかな~。

Re: 豆アジはいずこに - キャロル

2017/06/04 (Sun) 23:47:13

 門番さん
 この時期私は、どうしても仕事が立て込むため、みなさんと共に楽しむことができません。でも、経験を積む、修行だ、と考えれば、それもありかなあと思っています。ところで門番さん、釣りに行く気持ちが湧かないというのはさびしいですね。でもそれは門番さんが、幸せだからではありませんか。私は、単身赴任生活30年弱という人生で、ひとり、関西のアパートで孤独を癒やすため、夜にサビキなどの仕掛け作りをしています。仕掛けを作っていると、釣れるという妄想がどんどん広がっていき、釣りに行きたいという気持ちが高まってくるのです(笑)。そんなもんでしょうか。

 sotobouさん
 そうです、ベイトがいっぱいですよ。漁港の内側も、堤防外側の磯もそうです。大きな魚がうろうろしている感でいっぱいです。平日お時間が取れるなら、ぜひ。エビ漁のない、6~7月は貴重です。梅雨でもありますし。

Re: 豆アジはいずこに - rickey

2017/06/05 (Mon) 06:48:13

キャロルさん、おはようございます。

釣りに行かれていたんですね~(^^)

私も釣れない釣り・・・嫌いではないんですが、つい楽なホリホリに(笑)
ホリホリは裏切りませんし時間も体も楽チンだし(^^)V
ただそろそろエイ・ヤーと掛け声をかける釣りもしてみたくはなってきているんですが、テンションがなかなか上がりません。
どうしたもんかいの~と憂う今日この頃です。
又ご一緒出来る日を楽しみにしています。

Re: 豆アジはいずこに - キャロル

2017/06/05 (Mon) 08:55:16

 rickeyさん
 楽ちんになれると、修行がつらくなりますよ(笑)。人生、適度に負荷をかけておくと、小さなことでも幸せになれます。ただし、ちっちゃい人間になりますけどね(笑)。

Re: 豆アジはいずこに - B.サーフ

2017/06/05 (Mon) 10:12:21

キャロルさん

お疲れ様でした。
アジ、戻って来ましたね!
早速、泳がせ狙いで行ってみますかね。

Re: 豆アジはいずこに - キャロル

2017/06/05 (Mon) 10:20:29

 B.サーフさん
 漁港の入り口近くまで、アジは寄ってきているようです。港内にアジの群れが入ってくるのも、間近でしょう。アジやイワシ、鯖の背後には、大きな魚も控えていることと拝察します。ワクワクしますねえ。

 梅雨が来る前に(割れたふうせん(笑)) - キャロル

2017/05/21 (Sun) 23:26:04



 門番さん
 みなさん

 まるで夏のような暑さです。春のカツオも、もう終盤でしょうか。そう思うと、カツオをたっぷり食べてみたくなりました(笑)。もちろん、アジもです。
 5月、釣りはあきらめていました。でもラッキーなことに出張が1つなくなり、朝マズメ(21日(日))の釣りが可能となりました。そこで情報収集です。20日(土)昼過ぎ、外房に出かけている釣友にメールで伺うと「釣りをしていない」とのこと。送られてきたメールには、上半身裸で「お茶」を飲む師匠の写真が貼付されていました。つまり「アジは釣れない」というでしょう(涙)。
 20日(土)21時過ぎ、家を出ました。
 今回、昨年購入した、フェルトピンシューズを初めて使うことにしました。抜きあげるときだけテトラに乗るという条件を加えると、それだけで釣り座の選択肢が広がるからです。それで私は、未経験の釣り座をめざしました。
 23時半頃、港に到着です。めざした堤防には、釣り人がひとりもいませんでした。予定の、そして初体験の、テトラを前にした釣り座にまず荷物を置きました。ヘッドランプで目の前の海を照らすと、白い発泡スチロールの玉が、ゆらゆらと複数浮いていました。エビ網の「ウケ」でした。いくらテトラに乗ったとしても、これでは釣りになりません。あきらめて、「ウケ」のない釣り座を探しました。
 安全な、ケーソンからの釣りになりました。0時15分、第1投です。1時頃から、たまにアジが釣れるようになりましたが、かなり厳しい釣りです。ふつうなら私は孤独と寂しさに耐えかねて、釣りをやめたくなるところです。でもこの夜は、Bay FM「Power Rock Today」(DJ 伊東政則氏)から流れるヘビ・メタの音楽が、私に勇気を与えてくれました。
 東の空の色が変わり始めたころ、門番バケツで元気よく泳いでいるアジ君の活躍に期待しました。ところが今回、軍手を忘れていました。私はパソコンで指を痛めていて、アジをきちんとつかめないのです。そこで軍手を使ってアジに針をかけていました。今回軍手がないので、素手でアジをもち、針を刺そうとしました。アジ君1号は、浅い針がけになってしまいました。それでも針が刺さっているから大丈夫だろうと思い、竿を持ち上げたとたん、アジ君1号はポトリと海に落ちました。アジ君2号の登場です。今度はしっかり針を刺そうとしましたが、親針を目から脳天に向かって刺してしまいました。アジ君2号は、間もなく天国に行かれました。その後、アジ君3号、4号は、残念ながら結果を出せませんでした。これ以上貴重なアジを消費したくないので、ここでこの釣りを終了しました(持ち帰りアジ8匹)。
 朝マズメに希望を託し、投げサビキを投げました。豆サバの鯉のぼり状態でした。最初豆サバを海に戻したのですが、7号袖バリにかかった豆サバは長生きできないようでした。そこで、唐揚げにしたら食べられるのではないかと考え、キープすることにしました。
5時、何の事件もなく、釣り終了です。
 いつものようにガ○トで朝食をすませ、鮮魚屋さんの開店(10時)を待ちました。鮮魚屋さんでは、皮付きカツオ(1匹分)、イワシ、ナガラミ、ハマグリを購入しました。 12時過ぎ、自宅に帰りました。妻が仕事&慶弔で留守のため、14時頃から19時半までひたすら夕食の準備をしました。アジのナメロウ、アジの塩焼き、豆サバの唐揚げ、カツオのたたき、カツオの刺身、イワシの刺身、イワシの漬け、ナガラミの塩ゆで、ハマグリの酒蒸し、です(翌朝の朝食分を含む)。帰宅した妻が夕食のワインで酔ってしまったため、食器の片づけも私の仕事になりました(涙)。
 フェルトピンシューズのグリップ力、今回よくわかりました。ルアーマンの方たちが、テトラからロッドを振れるわけですね。テトラにのってそのまま釣りをする勇気はもちろんありませんが、抜き上げの時だけテトラに乗るという選択肢が増えました。
 おまけです。豆サバの唐揚げは、以外にも家族に評価されました。豆サバをザルに入れ、たっぷりの塩を振り、まずぬめりを取りました。面倒なので、頭と腹を包丁で落とし、ワタを水道で洗い流しました。次にキッチンペーパーで水分を取り、塩、コショウ、かたくり粉をつけ、唐揚げにしました。しっかりサバの味がする唐揚げになりました。自然の恵みですね。
 まだアジがいっぱい釣れるというわけではありませんが、最悪の状況を脱しつつあるように思いました。みなさん、これから夏に向かって、大いに期待しましょう。

Re:  梅雨が来る前に(割れたふうせん(笑)) - キャロル

2017/05/21 (Sun) 23:27:24

美味しいカツオです。皮付き1匹です。

Re:  梅雨が来る前に(割れたふうせん(笑)) - キャロル

2017/05/21 (Sun) 23:28:24

鰯、ナガラミ、ハマグリです。

Re:  梅雨が来る前に(割れたふうせん(笑)) - B.サーフ

2017/05/22 (Mon) 05:48:44

キャロルさん

お疲れ様でした。
アジ、釣れてるじゃないですか!
夕マヅメから釣ってればそこそこ釣れたのでは。
そろそろ逝きますか!!!

Re:  梅雨が来る前に(割れたふうせん(笑)) - 門番

2017/05/22 (Mon) 07:31:32

キャロルさん、お疲れ様でした。

 鯵釣れましたね・・・、執念でしょうか?
子サバも釣れて、今の時期にしては中々楽しめたのでは
お土産のカツオとながらみも確保できて
本当によかったですね。

 この知らせが良い知らせになってくれれば良いのですが。

Re:  梅雨が来る前に(割れたふうせん(笑)) - sotobou

2017/05/22 (Mon) 09:17:58

キャロルさん、お疲れ様でした。
気温の上昇と共に海水温もようやく上がってきたみたいですね。
サバが釣れる時は海の状態は良いとよく言われます。
青物情報も聞こえてきます。
そろそろ磯に出てみたいです。

Re:  梅雨が来る前に(割れたふうせん(笑)) - キャロル

2017/05/22 (Mon) 11:52:10

 B.サーフさん
 釣れたアジは、ほとんど抱卵していました。いい感じです。順調に復活して欲しいですね。そうしたら、またみなさんとワイワイ釣りができるでしょう(笑)。

 門番さん
 帰りに船揚場などを見て回ったのですが、もしかすると豆あじ(?)と思われる小魚が集団でいっぱい泳いでいました。豆あじだったら、これはこれで楽しい釣りができます。次回調べてみようかなと(笑)。

 sotobouさん
 昨年ご助言を頂いたフェルトピンシューズを、今回はじめて履いてみました。テトラでのグリップ感は、新しい長靴以上のものがありました。もうこれ無しでは、怖くて、テトラに乗れません。ありがとうございました。小魚を狙う大きな魚も、そろそろ期待できることでしょう。sotobouさんも、ぜひ出撃してください。

Re:  梅雨が来る前に(割れたふうせん(笑)) - rickey

2017/05/22 (Mon) 17:15:42

キャロルさん、こんにちは。

鯵釣査お疲れ様でした。
釣れたんですね~しかも泳がせまでやられているとは
脱帽です。
今度は一緒に逝きましょうか(笑)
のんびり鯵を釣・・・釣れた鯵を泳がせて一発大物を
わらしべ釣法で(^^)V

Re:  梅雨が来る前に(割れたふうせん(笑)) - キャロル

2017/05/22 (Mon) 18:37:59

 rickeyさん
 釣りが厳しくても、房総の鮮魚屋さんが楽しみです。鮮魚屋さんでの買い物も、釣行の重要なファクターになってしまいました(笑)。rickeyさんの、泳がせのテクニックをぜひ学びたいところです。なかなか難しいですね。

カツオ不漁 - キャロル

2017/04/26 (Wed) 18:33:31

 門番さん
 みなさん

 報道によると、今年4月1日から20日までの、千葉県勝浦港でのカツオ合計水揚げ量が約1200トンで、前年同期より3割近く減少しているとのことです。そのため、カツオの築地市場卸値が2割高(4月中旬)というのです。アジが釣れないとき、勝浦漁港産のカツオを買って帰ることを楽しみにしている私としては、なんとも悲しい報道です。釣れないアジ、不漁のカツオと、ダブルパンチ。どこに救いを求めたらいいのでしょうか(涙)。

Re: カツオ不漁 - 門番

2017/04/27 (Thu) 11:04:05

キャロルさん、みなさん

お聞きした情報です。
今頃のカツオが近海もので、味も抜群のようです。
お気落としなきように、今からが旬
通いましょう、時間のある限り・・・
もしかすると、鯵という名前の珍しい魚が釣れるかも
しれませんから・・・

因みに、昨日鯵という魚が釣れました
もちろん、一匹ですが・・・

Re: カツオ不漁 - キャロル

2017/04/27 (Thu) 11:33:46

 門番さん
 確かにがっかりなんですが、夜な夜な、自宅(京都)でひとりで焼酎をのんでいます。「酔ってしまい、仕事もできないなあ。寝るまで何しようか?そうだ、道具が余っているから、サビキでも作るか」と、妄想だけを膨らませてサビキ(Gもどき)を作っています。ですから、頭の中では、毎晩アジ大漁です(笑)。釣りバカ全開!

Re: カツオ不漁 - rickey

2017/04/28 (Fri) 05:55:35

キャロルさん、おはようございます。

アジ厳しいですね~先日も門竿さん、ブルーボルボさんと豪華布陣で外房ぼうこうで糸を垂れましたが下手っピーの私には鯵と言う超高級魚は釣れませんでした。
釣れたのはメジナです。
釣れたメジナのお刺身で一杯・・・です。
早く鯵が戻ってきてくれることを祈っています。

Re: カツオ不漁 - キャロル

2017/04/28 (Fri) 10:26:11

 rickeyさん
 アジが高級魚ですか。まいりました。小サバ、イワシでも私は大満足なんですが、そちらの話も聞きませんねえ。外房の海を眺めながら「日なたぼっこ」を楽しむ、ぐらいの目的で行くしかないかなあ(涙)。

Re: カツオ不漁 - sotobou

2017/04/28 (Fri) 14:48:44

カツオに限らず全体に良い話が聞こえてきませんね。
今年はサヨリも全く駄目で一度も行けませんでした。
恒例のイワシの接岸も無いようで、今は小休止状態です。
錆びたルアーのフックすら交換する気も起こりません。
やる気が出るような画像投稿を是非お願い致します。

Re: カツオ不漁 - キャロル

2017/04/28 (Fri) 15:01:36

 sotobouさん
 サヨリも厳しく、イワシの接岸もなしですか。そういえば、ふつう春の外房は、鉛筆サヨリと遊ぶ家族連れ、イワシを追ってきたマダイを堤防で釣りあげるルアーマン、などが話題になるはずですよね。明日からの連休で、堤防は釣り人で一杯になるのでしょう。いっぱいコマセを巻いてもらって、お魚を集めてほしいなあ(笑)。

強風・暴風で朝マズメに竿を振れず - キャロル

2017/04/15 (Sat) 23:19:34

 

 みなさま

 たまたま門番さんとタイミングが合い、釣りに行くことになりました。
 前日(4月13日)、夜遅く帰宅しました。釣りに行けるうれしさで、焼酎を飲みながら、あれこれ妄想をめぐらしていたところ、つい深酒で失敗してしまいました。14日(金)、起床11時です。家族は出かけており、私ひとりの朝でした。のんびり準備をし、釣り場到着15時過ぎとなりました。駐車場から堤防を見ると、ひとりの釣り師が背中を丸めて、浮きをじっとにらんでいました。そう、門番さんでした。
 コマセを解凍し、16時半頃に第1投です。数投目に、やっと浮きが沈みました。足裏サイズのメジナでした。ボーズ逃れでキープです。19時までに、コアジ5匹が釣れました。そのうちの2匹に、怪しげな歯形がついていました。歯形の主に気づかず、私はアジがもう一匹追い食いしたか、あるいは海藻が釣れたと思い、ひたすらリールを巻いてしまったのです。ひとえに、私の経験不足でした。
 19時過ぎ、門番さんとともに「赤ちょうちん」休憩に入りました。お互い、突き出たお腹をさすりながら「ダイエット」談義が続きました(笑)。0時、お開きとなり、しばらく寝ました。
 3時、目覚ましが鳴りました。ごうごうという音とともに、車体がゆれています。普段は静かな港の奥まで、波が寄せてきていました。明け方になれば風もやむだろうと考え、もう一度眠ることにしました。4時過ぎ、目が覚めました。門番さんもちょうど目覚めたところで、2人そろって釣り座に戻りました。
 ものすごい強風でした。試しに門番さんが仕掛けを投げたところ、竿を抱えるのがやっと、とのことでした。門番さんがスマホで予報を調べると、現在風速7m/sで、今後風速11m/sという予報でした。東の空がすでに白み始めており、風裏の釣り場を探しに出かけたところで、朝マズメ終了となるでしょう。門番さんと相談し、ここで釣り中止としました。
 門番さんは渋滞を避けようと、すぐに帰路につかれました。私は、房総の鮮魚屋さん(10時開店)でカツオを購入するため、しばらく朝の港の風景を楽しみました。それからガ○トで朝食を取り、ショッピングセンターの駐車場で休憩しました。相変わらず強風で、車がゆれていました。鮮魚屋さんでは、カツオ皮付き1さく(腹側)、イワシ1パック、金目1匹を購入しました。好物のナガラミは、残念ながら売っていませんでした。
 アクアラインは、強風のため40km/h制限でした。風に弱い車体のため、ハンドルが取られそうになり、なんどもヒヤッとしました。帰宅13時です。
 考えてみますと、今回、夕マズメから朝マズメの1泊の釣りでしたが、実際の釣り時間は2時間半、赤ちょうちん4時間半、という結果でした。釣りと言うよりは、門番さんとの語らいを目的に行ったということですね。これも、私たちの「釣り」でしょう(笑)。
 しかし、アジがいません。延べアジ名人Kさんも、13日(木)はボーズだったとのことですから、アジがほとんどいないということは明らかでしょう。もう少し暖かくなって、アジがどこからかやってくるまでは、どう試行錯誤してもアジは釣れないと考えた方がいいのかもしれませんね。

Re: 強風・暴風で朝マズメに竿を振れず - キャロル

2017/04/15 (Sat) 23:21:40

 鮮魚屋さんは、救いです。カツオ、美味しいです。

Re: 強風・暴風で朝マズメに竿を振れず - rickey

2017/04/16 (Sun) 01:50:01

キャロルさん、こんばんは。

お疲れ様でした。
鯵に歯形を残していった奴しかも2回も惜しかったですね~
しかしこれも経験です。
「♪誰でも・一度は経験するのよ・誘惑の・あ~まい罠~♪」
by山口百恵
です(笑)
豪華なパーティー料理に美味しいお茶ケで語らいを愉しんだだけできっと普段のストレスをブッ飛ばしたことでしょう。
私は前々日南の釣り場で夢追い人となりましたが、結果は(笑)
またご一緒出来る日を楽しみにしています。

Re: 強風・暴風で朝マズメに竿を振れず - 門番

2017/04/16 (Sun) 06:35:15

キャロルさん、お疲れさまでした。

 強風の中頑張りましたが、寂しい釣果でしたね
鮃の歯形は実に残念ですが、次回への妄想が膨らむことでしょう。
しかし、赤ちょうちんは快適でしたぁ~
テーブルも意外と使いやすかったので一安心です
改良点も見つかりましたので制作意欲がわきます。
またお時間が合えば、ご一緒してください。

Re: 強風・暴風で朝マズメに竿を振れず - B.サーフ

2017/04/16 (Sun) 07:13:37

キャロルさん

お疲れ様でした。
本当にアジは渋いみたいですね。
土曜日は船に乗ったんですが、強風でえらい目に遭いました。
いつ、外房に行こうかなぁ・・・・

Re: 強風・暴風で朝マズメに竿を振れず - キャロル

2017/04/16 (Sun) 10:52:31

 rickeyさん
 南の釣り場ですか。やっぱり夢を追うことも大事ですよね。しばらくアジ釣りは様子見にしようかと思いますが、その前に私も、夢を求めて、例の漁港釣査だけはやってみたいところです。どうなりますか。

 門番さん
 テーブルの脚が1本だけ、というのがポイントですよね。しかも、1本脚なのに安定感抜群です。門番さんの独創的工作力に脱帽です。また「赤ちょうちん」をやりましょうね。あ、釣りですよね(笑)。

 B.サーフさん
 強風吹き荒れる土曜日に、船ですか。それはたいへんだったでしょう。昨日昼は、海ほたるで好物のアサリそばを食べながら、白波の立つ荒れた東京湾を眺めていました。こんな時に船の釣りはありえないだろう、と思っていましたが、どこかで船に乗っていたのですね。無事で何よりです。外房ですが、アジはどこかにいると思います。房総の鮮魚屋さんで売られているアジは、4月14日は新潟県産、神奈川県産だけでした。15日は、鴨川産の小アジが大量に並べられていました。今回私が釣ったサイズのアジです。小アジは、外房沖合の深いところにたまっているのではないかと推測します。もう少し暖かくなれば、浅瀬に寄ってくると期待できるのではないでしょうか。もちろん、根拠のない願望ですけどね。

Re: 強風・暴風で朝マズメに竿を振れず - sotobou

2017/04/16 (Sun) 12:01:11

キャロルさん、お疲れ様でした。
強風の中ご苦労様でした。
アジは厳しいようですね。
本格的に泳がせればヒラメ釣れたかもしれませんね。
少し余裕出来ましたので、出撃したいです。
今の時期は昼間潮が引くので、磯の先端でルアーでも投げたいです。

Re: 強風・暴風で朝マズメに竿を振れず - キャロル

2017/04/16 (Sun) 12:46:18

 sotobouさん
 泳がせはまだ初心者のため、今回、泳がせようという発想がありませんでした。どうせアジも釣れず、釣り人もいないわけですから「泳がせ」を選択肢に入れておくべきだったと、反省しました。仕掛けはもっていたので、返す返すも残念です。sotobouさんの磯釣り報告、楽しみにしております。天候が良ければ、汗ばむくらいですから、気持ちのいい釣りになりますね。

サロン、そして赤ちょうちん - キャロル

2017/03/26 (Sun) 01:13:44

 
 
 みなさま
 外房で不定期に出没するという(?)、高級「Salon de Rickey」、そして、新たにTable de Monbanを導入し、快適になった「赤ちょうちん」が、共に開店するらしいというウワサを耳にしました。房総の初鰹も食べたいところです。春の、外房ドライブ決定です。
 3月24日(金)11時過ぎ、自宅を出ました。
 房総のショッピングセンターで、ラーメンを食べました。ラーメン店内に置かれたスポーツ新聞は、「森友学園」問題を大きく報じていました。これだけ大きな紙面で扱うということは、国民の関心がかなり高いということなのでしょう。私個人的には、それとともに、外房の海の中がどうなっているのかも大きな関心事です。サロン開店予定は20時でしたから、まだ少々時間がありました。もしかするとアジ釣査も可能かもしれない、と考えました。ショッピングセンターからは、1時間弱でHGに行ける距離でした。釣りの道具は、ラッキーなことに車に積んだままでした(笑)。
 14時過ぎ堤防に着くと、すでに門番さんが「お団子」を海に投下していました。黒いお魚がいるかどうかを、調べているということでした。私は釣りを予定していませんでしたから、アジ釣査のための仕掛けセットを一から始めました。私が仕掛けの準備をしていたところ、門番さんの声が堤防に響きわたりました。振り返ると、門番さんの竿が大きく弧を描いています。見ると、8本足の大きな軟体動物が海面に浮き、引きずられているではありませんか。すぐ目の前まで来たところで・・・。この続きは、門番さんの報告にお任せします(笑)。
 1つだけ。以前、浮き回収パラソルを面倒に思って、車に積んだまま堤防で釣りをしていたことがありました。そのため、門番さんの飛ばした浮き・仕掛けの回収をできなかったことがありました。申し訳ありませんでした。これを反省し、それ以来必ず浮き回収パラソルを携帯するようになりました。それは、自分の浮き回収に役立ちましたし、仕掛けを吹っ飛ばしてしまった釣り人さんの浮きを、頼まれてもいないのに回収して差し上げ、お礼を言われるという経験にもつながっています。
 今回は、タモアミのセッティングでした。タモアミは持っていますが、どうせ使わないだろうからと、セッティングしないことが多いです。今回もタモアミはセットしていませんでした。面倒がらずに、私が自分のタモアミ(6m)をセットしていたら、と大いに悔やまれました。門番さんには申し訳なく思いますが、今後の釣りに活かすことになる貴重な経験をさせていただきました。
 アジ釣査の結果、夕マズメは、小アジが2匹のみでした。アジは、現在、この漁港付近におられないようでした。こういう状況では、仮にアジ釣りに来ても無駄足になるでしょう。アジ釣り目的で来なくてよかったと、心から思いました。
 20時、rickeyさん、mobaraさんが来られました。高級「Salon de Rickey」の開店です。門番さんによる温かい蒸し料理、門番さんの奥さまお手製の酢漬けなどおいしい料理が並びました。みなさん大満足で、とくにmobaraさんは、お茶をクイクイと飲み続けました。23時少し前、仕事のために、残念ながらrickeyさんが帰宅されました。rickeyさんには、サロンのためだけに来ていただいたのです。ほんとうに、ありがとうございました。
 ここから「赤ちょうちん」開店です。門番さん製作の、Table de Monbanのお披露目でした。小さな「赤ちょうちん」にぴったりのテーブルのおかげで、室内はけっこう快適になりました。門番さん、ありがとうございました。ごきげんなmobaraさんは「俺、は、~~#&*@~~。だ、か、ら~~§☆★・・○◇△」。翌日伺うと、まったく「赤ちょうちん」の記憶はないとのことでした(笑)。

 門番さんは0時前休憩に、mobaraさんと私は、1時頃休みました。
 朝、アジの姿はありませんでしたが、美しい外房の朝の風景は日ごろの心身の疲れをいやすのに充分でした。
 みなさんとお別れし、私はガ○トで朝食を取り、いつもの鮮魚屋さんでカツオ皮付き半身(約3千円)を購入して帰宅しました(12時半頃)。
 門番さんからアジ1匹をいただいたので、持ち帰りアジ3匹です。また、rickeyさんからおみやげをいただきました。ありがとうございます。
 今回は、サロンと赤ちょうちんを楽しみ、そして初鰹購入を目的とする外房ドライブでした。目的は達成できましたので、大満足です。
 HGは、どうもアジがいないようです。3週間ほど前にいた小アジたちの群れは、どこかに行かれたようでした。しばらくは、新年度から始まる仕事に集中し、無理せずチャンスを待つほうが賢明なのかもしれません。でも、情報の後追いより、失敗を恐れないパイオニア人生のほうがおもしろいとも言えますから、まあ、そこはかね合いでしょうか(笑)。
 いずれにしましても、みなさま、2017年度も、仕事に釣りにと大いに楽しみましょう。

Re: サロン、そして赤ちょうちん - rickey

2017/03/26 (Sun) 07:32:35

キャロルさん、おはようございます。

先日はお疲れ様でした。
久しぶりに皆さんのお顔を拝見し楽しいおしゃべりに美味しいお料理につい時間の経つのも忘れ(^^)
後ろ髪引かれる思いでしたが、CMの都合でお先に失礼してしまいました。
しかし本当におかげさまで元気が出ました。
今度は竿を振りに行きたいです。
またご一緒出来る日を楽しみにしています。

Re: サロン、そして赤ちょうちん - B.サーフ

2017/03/26 (Sun) 08:30:16

キャロルさん

お疲れ様でした。
サロン&赤提灯での宴会。
行きたかったなぁ!!!

アジはまだまだ激渋みたいですね!
調査に行ってみようかな。
そうそう、タコは8本足ではなく腕ですよ!
それと、HGに行けず悔しいので、今、海の上からコメントしてます!

Re: サロン、そして赤ちょうちん - 門番

2017/03/26 (Sun) 10:34:07

キャロルさん、お疲れさまでした。

 快適で楽しい時間でした、本当にありがとうございます。
鯵はまだ不安定ですが、釣りが出来るという喜びが一番です。
赤ちょうちんは実に快適でした、テーブルの具合も良く
広々使えますね!
又お邪魔させていただきます。
お時間が合えばリベンジしましょう。

Re: サロン、そして赤ちょうちん - キャロル

2017/03/26 (Sun) 11:07:21

 rickeyさん
 「森友学園」学園問題、いえ、ゴミ問題がなければrickeyさんも一緒に竿を振れたところでしたが、アジはいないので、ここは力をためておくようにと言う「天の声」だったかも知れませんね。機会がありましたら、またサロンを、よろしくお願いします。

 B.サーフさん
 ボートでしょうか(笑)。HGのアジは、K名人の状況報告を踏まえたほうがいいようです。このところ、K名人の経験・判断が私自身の釣果にほぼ連動していることに気がつきました。釣り場の違い、スタイルの違いはあるものの、湾内のアジの動向として近似するのだろうと思いました。以前、サーフさんがタコを釣り上げた場所で、門番さんもタコを針にかけました。いるんですね。タコの「腕」の刺し身、食べたくなりました(笑)。

Re: サロン、そして赤ちょうちん - キャロル

2017/03/26 (Sun) 11:16:43

 門番さん
 お疲れさまでした。テーブルのおかげで快適になりましたが、車本体がどこまで元気でいてくれるか、気になるところです。暑い夏期、寒い冬期は、もう歳ですから、サロンや赤ちょうちんなしでは耐えられません。それで、次回門番さんは隠密団子祭りでしょうか。報告を楽しみにしております。

アジ復活か?検証<その1> - キャロル

2017/03/18 (Sat) 02:20:46

 

 門番さん
 みなさん

 前回、小さいながらも久しぶりにアジが釣れました。アジは、これで復活と言えるのだろうか?やっぱり検証は必要ではないかと、私は考えました(笑)。
 3月15日~16日、3月のメインとなる仕事を何とか片づけました。17日(金)は、当初、自宅でゆっくり休む予定でしたが、天気予報によると、天候もよく、波、風も穏やかな絶好のアジ検証日和でした。そこで、夕マズメオンリーの短時間の釣りを計画しました。アジは復活しているのか、検証<その1>です。
 17日8時頃起床しましたが、体調不完全でした(「二日酔い」とも言う)。朝食後ふたたび横になり、11時、目が覚めました。そこから準備を始め、12時半頃自宅を出発です。
 いつものショッピングセンターで遅めの昼食を取り、15時半頃、HG到着です。堤防上、誰もいませんでした。16時過ぎ、第一投です。釣れるのは17時過ぎになるでしょうから、1時間はコマセ散布と割り切っていました。17時、音楽が流れ、さあこれからと気合いが入りました。しかし、アジは釣れません。フグすら釣れません。陽が落ちて、18時をまわると、あたりが暗くなりました。そして予想以上に冷えてきました。実は、19時頃釣りを切り上げる予定だったため、いい加減な防寒対策で釣りをしていたのです。これは、明らかな判断ミスでした。釣れないし寒いしで、気力を失いかけた私は「ボ」を覚悟しました。
 18時15分頃、やっとジンタが2匹釣れました。その後、短い、そして小さいフィーバーでした。19時、釣り終了です。
 どうしてアジが釣れないのか。私は隣の港に立ち寄り、アジ釣りをされているK名人を訪ね、ご教示を願いました。K名人は、潮の干満とアジ釣りの関係について語り「昨日今日の潮回りでは夕マズメは厳しい。来週になれば、もう少し回復するだろう」とおっしゃいました。つまり、検証<その2>が求められるということです。
 海ほたるで好物の「アサリそば」を食べ、やっと体が温まりました。その後、新宿付近の渋滞をくぐり抜け、22時無事帰宅です。
 久しぶりに房総の鮮魚屋さんでナガラミを見つけたので、購入しました。これは、いいお酒の友になります(喜)。今(18日午前2時)、塩水につけて砂だしをしています。アジは少ししか釣れなかったため、18日(土)の朝食用にすべてナメロウにしました(料理完了)。
 焼酎お湯割りを飲みながら、この報告を書いています。門番さんの釣り人交流の広場にこれを掲載したら、釣り具と共にお風呂に入り、次回検証<その2>のために準備です。 来週は、森友学園問題、南スーダン問題、豊洲問題、WBC、高校野球、そして「桜の開花」と、さまざまな話題満載の週になるでしょう。私個人は、それに加えて外房アジ復活か?検証<その2>をプラスしたいと思います。なぜ昨年から一部の港を除き、アジが釣れないのか、アジ諸君を証人喚問です(笑)。

Re: アジ復活か?検証<その1> - sotobou

2017/03/18 (Sat) 23:03:17

キャロルさん、お疲れ様でした。
アジはまだ回復半ばでしょうか。
この時期の海はまだ冬でしょう。
早く安定して釣れる季節になると良いんですけどね。
私もイワシ求めて検証に行きたいです。

Re: アジ復活か?検証<その1> - キャロル

2017/03/19 (Sun) 00:20:01

 sotobouさん
 大多喜の鮮魚屋さんでは、いまだに新潟県産のアジと鴨川産のアジが並んで売られていました。ただし、鴨川産のアジのサイズが前回より一回り大きくなり(17~20cmぐらい)、新潟県産のアジと対等サイズになっていました。外房アジの漁獲高は、まだ伸び悩んでいるのでしょうね。その隣に、外房産のマイワシ(刺身用)がたくさん並べられていました。釣りに行く途中でなく帰宅途中であれば、私は迷わずイワシを購入したところです。イワシの接岸は現実的になっているようです。ということは、sotobouさんが狙いを定める大物も近くを泳いでいることでしょう。ぜひ、検証に行かれますように。報告を楽しみにしております。

Re: アジ復活か?検証<その1> - 門番

2017/03/19 (Sun) 05:49:22

キャロルさん、お疲れさまでした。

 隠密釣行お疲れさまでした。
鯵の復調はまだまだ遠いようですね、ムラが感じられます

もう少しの辛抱だと考えているのですが、のんの根拠もありません(笑)
今のところ、大海原で釣りが出来る・・・
リフレッシュ程度で考えております。
鰺から鮃・・・夢は見続けましょうね!

Re: アジ復活か?検証<その1> - rickey

2017/03/19 (Sun) 07:29:39

キャロルさん、おはようございます。
アジ検証<その1>お疲れ様でした。
まだまだアジ回復には時間がかかりそうですね。
検証を続けなくてはいけませんね~(^^)

Re: アジ復活か?検証<その1> - キャロル

2017/03/19 (Sun) 10:38:39

 門番さん
 先行「隠密」は、なされなかったのですね。アジは、おっしゃるとおりむらがあるのでしょう。みんなでコマセをまき続ければ、アジが寄ってくるかも。釣り人みなさんの幸せのために、アジの呼び寄せ活動がんばりましょうか(笑)。

 rickeyさん
 そうです、検証が必要です。しかし、一人での検証活動はなかなか辛いものです。rickeyさんもぜひご参加ください。暖かいrickeyさんのサロンで、今後の検証活動について、じっくり相談したいと思います(笑)。

Re: アジ復活か?検証<その1> - B.サーフ

2017/03/20 (Mon) 07:41:41

キャロルさん

お疲れ様でした。
私も金曜夕マヅメから出撃しようと思ってましたが・・・
まだ、アジは激渋のようですね。
そろそろHGに行きますかね!

Re: アジ復活か?検証<その1> - キャロル

2017/03/20 (Mon) 10:57:14

 B.サーフさん
 アジは渋いですが、2017年度部活動計画を立てるため、相談する必要があります。集合です(笑)。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.