皆さんからの楽しい釣りのお話や、釣果のご報告をお待ちしております。

釣れちゃってごめんね

709510
投稿者に対する非難・誹謗中傷する様な投稿はご遠慮ください。 楽しい釣りの情報や、爆釣報告をお願いいたします。
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
アイコン
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

伊豆I港の堤防 - キャロル

2017/08/10 (Thu) 14:18:56

 

 門番さん
 みなさん

 諸事情から、私と長男長女の3人で、8月8日(火)伊豆の温泉で一泊し、9日(水)に海水浴することになりました(妻は出張で不在)。急きょ、1週間前に話しがまとまりました。ぎりぎりですから、自分で旅館を探すのは難しいと思い、旅行代理店で予約してもらいました。また、海水浴目的で時間も限られており、残念ですが釣り竿は持たずに行くことになりました(涙)。
 8日(火)昼頃、長男の運転で、伊豆をめざしました。長男の運転練習という意味もありました。
 熱海市内渋滞をくぐり抜けると、車は順調に流れ、海沿いを気持ちよく南下です。I市に入りました。I港の白灯堤防は、私が外房の釣りをはじめる前、電車で、またマイカーで、息子とよく釣りに来たところでした。最近では、4年前に釣りに来て以来、釣りをしていませんでした。
 I港の白灯堤防の横を車で通り過ぎるとき、釣り人はおよそどのくらいいるのか、チェックしました。ところが、目が点です。堤防先端は、新しいコンクリートで高くかさ上げされ外側にはテトラが積み上げられていました。白灯堤防の外側の人気堤防も、テトラが積み上げられ、以前の様子とは全く異なる状態になっていました。釣り人の姿も、ほとんど見かけませんでした。
 16時過ぎ、旅館に到着しました。夕食後、パソコンを立ち上げ、ネットでみたところ、I港の堤防は津波対策で新しく工事されたようで、外側に向かっての回遊魚狙いのポイントがほとんどなくなったとのことでした。そのため、釣り人は激減したというのです。これはショックでした。圏央道が、八王子JCTから東名につながり、東名本線にのらずに小田原厚木道路に行けるようになったので、チャンスがあれば、ソーダ狙いの釣りをしたいとずっと思っていたからです。釣り場のことではがっかりしましたが、今回は海水浴目的です。まだ台風5号が北陸あたりに残っていましたので、翌9日(水)の天候と海水浴場の状況が心配でした。
 9日(水)、朝起きると快晴でした。うねりがあるものの、小学生ぐらいの子どももキャー、キャーいいながら遊べるくらいの波の高さでした。10時過ぎ、海水浴場近くの駐車場に車を止め、海の家のロッカーと砂浜のパラソルをお借りしました。
 浮き輪で波に揺られながら、3人で海の中のお魚探しです。30匹ぐらいのシロギスの群れを見つけました。息子は、50センチぐらいのマダイ、80センチぐらいのマゴチを見つけ、興奮していました(笑)。海水浴場の遊泳地域で、ちょっと足が届かなくなったかなという水深の場所(砂地)ですが、そこに大物がいるのです。釣りの腕と幸運さえあれば、マダイも釣れるということでしょう(笑)。
 帰るとき、駐車場管理のご婦人が「今日は今年一番の海水浴日和で、楽しかったでしょう」と言われました。7月後半からはっきりしない天候が続き、これほど青空が広がった日は無かったというのです。今回、息子と娘は、軽くクラゲに刺されました。お盆の頃になれば、もっとクラゲが増えることでしょう。そう考えますと、2017年夏の、最高の海水浴日和に恵まれた1日だった、といえるでしょう。ラッキーでした。
 夕食は、伊東の道の駅で食べました。道の駅前のハーバーに、魚がいっぱいいました。キュウセン、足裏メジナ、ボラの群、30センチぐらいのアイゴ、などなど。白灯堤防での回遊魚釣りは残念ながらできなくなりましたが、伊豆半島での新しい釣り場開拓という楽しみが増えた、ということでしょうか。
 とはいえ、私は外房の、のんびりしたアジ釣りが好きです。今日は(10日)、どんよりした曇り空で、洗濯物の乾きぐあいもいまいちです。海水浴の後始末も、すっきりできません。釣り日和は、いつになるのでしょうか。
 

Re: 伊豆I港の堤防 - ノム

2017/08/10 (Thu) 14:57:42

キャロルさん
伊豆旅行お疲れ様です❗

台風の影響無く良かったですね

Re: 伊豆I港の堤防 - ノム

2017/08/10 (Thu) 15:04:00

キャロルさん、私も先週末日曜日に東伊豆で朝御飯を沼津丸天で食べてから西伊豆のグランパル公園で子供達と遊んできました‼

家族サービスしっかりしたので今から前回の堤防イサキ狙ってきます

Re: 伊豆I港の堤防 - キャロル

2017/08/10 (Thu) 17:39:03

 ノムさん
 はい、おかげで台風の影響もなく海水浴を楽しめました。ノムさんも、伊豆で家族サービスをされたのですね。釣り人は、家族サービスを心がけておかないと、ね(笑)。ノムさんは、これから堤防イサキですか。ぜひ朗報をお待ちしております。天候に恵まれるといいですね。

Re: 伊豆I港の堤防 - sotobou

2017/08/11 (Fri) 22:42:45

キャロルさん。
家族サービス伊豆旅行お疲れ様でした。
海水浴なんて何十年行ってないんでしょう。
しかし海水浴場で真鯛に大マゴチなんて凄い場所ですね。
ロッド担いで行きたいくらいです。
でも伊豆はちと遠いなー。
私は普段の行い悪くお盆休み返上で仕事となりました(泣。
海もそろそろ回復したでしょう。
涼しい日狙って泳がせでも行きたいです。

Re: 伊豆I港の堤防 - キャロル

2017/08/11 (Fri) 23:43:26

 sotobouさん
 実は、浮き輪でゆらゆらしながら、息子はシロギスを狙っていました(笑)。息子のすぐそばで私が、左手に虫かご、右手にえさ箱(アオイソメ)をもち、浮き輪で浮いていたのです。息子は、ナスおもり15号のかったくり仕様で、シロギス用6号針、ハリス1.5号、道糸ナイロン5号でした。シロギスの群れを見つけると、仕掛けをおろして釣る、という作戦でした。ところが、ハリスの長さ10センチだったということが失敗だったようです。シロギスは、アオイソメに関心を持って寄ってくるのですが、ナスおもりにおびえ(たぶん)、反転してしまうのです。そのため、1時間ほど頑張り、1匹(17~18センチ)のシロギスしか釣れませんでした。
 伊豆は海が深いので、外房とはちがう釣りが楽しめるみたいです。私はまだ伊豆の釣りが初心者レベルなのでわからないのですが。
 sotobouさんはお盆も仕事ですか。ご苦労様です。なんとか、秋の台風シーズンに入る前に、お互い釣りを楽しみたいですよね。タイミングを見て、ぜひ釣りに行きましょう。

Re: 伊豆I港の堤防 - rickey

2017/08/12 (Sat) 06:51:29

キャロルさん、おはようございます。

ご家族と一緒に海水浴楽しんで来たんですね、お疲れ様でした。
随分と楽しまれたようですね(^^)V
こうゆう時にミニロッド、或いはペンロッドなど忍ばせておくのもいいかもと文面みて思ったのは私だけでしょうか〈笑)
海水浴は随分と行ってませんね~我が家はプールがメインでしたね~それも小学生まででした。
子どもたちが遊んでくれなくなってから釣りに嵌まっていった様な気がしています。
そろそろ、ロッド片手に堤防に行きたくなってきたのですが、まだまだ外房は回復していないようです。(--;

Re: 伊豆I港の堤防 - キャロル

2017/08/12 (Sat) 09:42:58

 rickeyさん
 おはようございます。rickeyさんが「おじいちゃん」になったとき、きっと、再び海水浴の時代がやってくるでしょう。砂浜で、小さな波と子どもが「たたかう」様子は、なんともかわいいものです。ところで、まだ外房のアジは厳しいのですか。台風5号が、長期にわたって海をかき回してくれたので、そろそろ復活しているのでは、と勝手に想像していたのですが、まだダメですか(涙)。鮮魚屋さんを頼りに、行くしかないかなあ(笑)。いずれにしても、私は磯竿3号を振り回したいです。せめて、天候の回復を願いたいです。

Re: 伊豆I港の堤防 - 門番

2017/08/12 (Sat) 19:46:04

>キャロルさん、お疲れさまでした。

 日頃の行いと、お子さん方へのプレゼント旅行
お天道様はちゃんと見ていますね、好天をプレゼント
してくれました。
 堤防が激変したようですね、私ももう7年近く行ってないので、情報ありがとうございます。
好きな釣場でしたが、また一つ減りました。
私は海水浴が森林浴に変わっています・・・
そろそろ、潮風を浴びに行かないと!
 リールは治って良かったですね、使い慣れたものは
値段には代えられません。
 お時間が合えば、新場所のご指導を!!!

Re: 伊豆I港の堤防 - キャロル

2017/08/12 (Sat) 20:55:42

 門番さん
 はい、おかげさまで好天に恵まれました。堤防、本当に大きく変わってしまいました。外側に向かっての釣りはほとんど無理みたいですが、内側でお団子を投げる釣りは従来どおり可能だと思います。伊豆方面に遊びに行く機会がありましたら、ぜひ門番さんの目でもチェックしてみてください。伊豆のこれからの釣りをどうしようか、また相談に乗ってください。しばらく天候がよくないですね。久しぶりの釣りになるので、雨の中での釣りは避けたいなあ、と思います(笑)。

リール修理完了 - キャロル

2017/08/12 (Sat) 13:55:12

 

 門番さん
 みなさん

 以前、ご相談した件です。修理に出していたリールが戻ってまいりました。修理報告のコメント欄には次のように書かれています。
「ご指摘いただきました『回転初めが重い』につきまして検査させていただきました所、ドライブギア等のパーツに起因する症状と不具合を確認する事が出来ました。今回ドライブギア等のパーツに不具合症状が出た経緯を断定する事が出来ない為、無償にて当該パーツを交換させていただきます」
 つまり
 1)パーツに起因する不具合が認められた【事実】
 2)パーツ不具合の原因は不明【判断】
 3)原因不明のため無償修理とする【結論】
 結論を導くための判断部分に、もう少し詳しい叙述があってもいいのかしら、と思うのは「やぼ」なのでやめることにします。
 いずれにしましても、自分で解体修理を試みなくてよかったです。
 リール1台復活したということと、貴重な経験をさせていただいたことに、感謝したいと思います。また、リールが修理部門に送られ、修理担当者がリールを解体修理し、そして再び釣具店まで返送されてくる、という過程で支出された人の労働力はたいへんなものだと思います。原因がどうであれ、私のような庶民は、無償などといわれますと正直恐縮してしまいます。この仕組みが、企業の利潤低下につながっているなら相応かもしれませんが、企業の利潤をそのままに働く人々の低賃金労働につながっているとしたら、困ります。タダだった、などと喜べませんから。
 さあ、リール復活です。大衆的値段のリールです。分相応に、がんがん使ってあげなければ(笑)。
 アジが厳しい・・いえ、「そんなの、関係ねェ!」。

豆あじ - キャロル

2017/07/30 (Sun) 17:09:24

 みなさん

 台風5号の動きは、いったいなんでしょうか。サーファーにとってはラッキーかもしれませんが、堤防釣り師は自宅待機です。いえ、夜の酒量が増すだけといいましょうか(笑)。レギュラーサイズのアジをスーパーで購入するのは、さすがに抵抗があります。あの、おいしい外房のアジを知ってしまったからです。しかしながら、豆アジは別です。
 この時期、高速を片道300km少々走り日本海の海に行けば、豆アジが釣れます。高速道路往復700km、そしてコマセを使って豆アジを釣り上げる、そう「コスパ、最悪!」ですが(笑)。数年前まで、海無し県の実家に帰ったおり、私は新潟の海で豆アジを釣っていました。でも最近は、さすがに豆アジのために、体力、時間、そしてお金をかけることはできなくなりました。でも、キンキンに冷えたハイネケンのお供に、豆アジの唐揚げを食べたいのです。
 今月に入り、自宅近くのスーパーで、ときおり富山県産の豆アジが売られるようになりました。最初迷っていましたが、試しに唐揚げにしたところ、おいしい豆アジでした。この値段で豆アジが買えるのですから、日本海まで豆アジを釣り行くのは、どう考えても賢い選択ではありませんよね(笑)。
 豆アジは、外房にいたら狙うが、通常は購入するもの、でよいかと思いました。今日、迷わず2パックをスーパーで購入しました。
 えらとワタをとり、水気をとってから、塩、コショウ、かたくり粉をつけて油で揚げるだけの簡単おつまみです。
 今晩は、豆アジの唐揚げをお供に、輸入ハイネケンを飲みながら、8月の仕事計画を立てようと思います。釣り計画も立てたいのですが、天候、とりわけ台風しだいですから、しばらくは様子を見ることになるでしょう。
 すでに唐揚げを作ってしまっているので、実は、それをつまみながらこれを書いています。やっぱりアジは、おいしいですね。

 

Re: 豆あじ - rickey

2017/07/30 (Sun) 23:19:43

キャロルさん、こんばんは。

外房アジが中々復活しませんね~
豆鯵を食べるのにコスパを考えると・・・
最近コスパ最高なのはどうやらホリングであることに私とケン坊さんは気が付きました。(^^)
高速代はほんの少し、エサ代無し、道具代はほんの少し(^^)
でも無心に竿を振りたい衝動にも駆られるんですよね~
底物でも狙いに行こうかな~(^^)

Re: 豆あじ - キャロル

2017/07/30 (Sun) 23:29:39

 rickeyさん
 やっぱり、竿は振りたいですよね。底物、私も考えています。根魚の煮付けもおいしいですし。ほかに、シロギスとかもどうかな、と思っています。とにかく、魚が全くいないわけではないだろうと思います。いえ、そう思いたいです。ソーダも登場するであろう季節ですし。何らかの可能性を信じて、海に行きたいです。そのためにも、台風、早く消えてくれないかなあ。

Re: 豆あじ - sotobou

2017/07/31 (Mon) 21:49:27

キャロルさん、こんばんは。
豆アジ美味しいですよね、私も大好きです。
例年ですと今頃は九十九里の各ヘッドランドでも豆アジは釣れるはずなんですけどね。
アジはどこも不調で困ったもんです。
海が落ち着くまで暫くは自宅待機になりそうですね。

Re: 豆あじ - キャロル

2017/07/31 (Mon) 23:09:29

 sotobouさん

 これまでは、九十九里のヘッドランドでも豆あじが釣れたのですね。私が、昨年夏から通うようになった釣り場で、今年6月上旬、船揚場近くで豆あじが群れていたと地元の人が語っていました。その方の話では、2週間ぐらい豆あじがいて、その後消えたとのことでした。私は、豆あじ釣りのタイミングを逃しました(涙)。台風5号のため、今週末は自宅待機ですね。私は、自宅で仕事をしています(笑)。

Re: 豆あじ - 門番

2017/08/04 (Fri) 07:39:04

>キャロルさん

 豆鯵釣り・・・
私も行きたいですが、中々遠いですね
この時期は一週間ぐらい佐渡へお邪魔していたのですが
ここ数年行っていません、外房とは違った日本海の
魚影の濃さも良いのですが!
早く外房が復活することを祈念しております。
その節はご一緒に竿を振りましょう。

Re: 豆あじ - キャロル

2017/08/04 (Fri) 11:38:36

 門番さん
 芝刈りを楽しんでいますね。いいなあ。私は、台風5号のおかげで、涙しております。思いっきり竿を振ってから、8月の仕事に突入しようと考えていたのですが、ダメでした。なんかモヤモヤする気分で、仕事にも身が入りません。

連勤明けのイサキ - ノム

2017/07/24 (Mon) 15:15:56

門番さん、皆さん。

先週関東地方も梅雨明けして夏本番ですね。

6月最後の休みにイサキ狙いで釣れずに先週21日まで25連勤でした。休みのチャンスに振休発動(半休)で勝手にプレミアムフライデー金曜午後から南房地磯に出向きました。

夕方18:00~投げ始めますが当りません、今日もダメかなと思い始めた20時ごろようやく当りが有り竿を立てると針掛り 28Cmほどのアジでした。
その後当りが続きますが掛るのはリリースサイズのウリ房15匹ほど 針飲まれで10匹キープ 中々サイズアップしないので移動することに 移動先は疲れていたので磯には入らず 座って釣りのできる堤防に行きました。

23時着 堤防は、手前でフカセ師が一人だけで先端カゴ釣りポイントは、がら空きでした。到着後2投目で電気ウキが斜めに勢いよく入ります、イサキ特有の入り方です。そこから潮止まりの3時までぽつぽつ釣れました。一番大きい物で35Cm程・・・磯より型がいいです。私は磯でこのサイズを狙っていたのですが なんとまあです。堤防では20匹ほど釣れてキープは15匹。土日はイサキ尽くしで美味しかったです。

Re: 連勤明けのイサキ - キャロル

2017/07/24 (Mon) 22:16:12

 ノムさん
 お疲れさまでした。イサキは磯釣り、と思っていました。条件が合えば、堤防からでも釣れるのですね。釣れるか釣れないか、やっぱり竿を振ってみないとわからない、というところでしょうか。イサキ祭りのお食事、いいなあ。刺身でも、焼き魚でもおいしいですよね。

Re: 連勤明けのイサキ - rickey

2017/07/28 (Fri) 16:53:54

ノムさん、こんにちは。

25連勤明けの釣査お疲れ様でした。
見事にイサキゲットおめでとうございます。
イサキ尽くしのお食事さぞや美味しかったことでしょう。
しかし外房はまだまだ渋いのが続いています。
早く回復してくれると良いですね。
又ご一緒出来る日を楽しみにしています。

リール問題 - キャロル

2017/07/18 (Tue) 00:15:32

 

 みなさま

 暑い7月の連休、どのように過ごされましたでしょうか。
 私は、仕事の締め切りとのたたかいで残念ながら敗北し、釣りには行けませんでした。釣りには行けませんでしたが、釣りのための時間は少々とりました。
 前回の釣りで、明け方ですが、突然リールの回転具合が悪くなりました。いったんリールが回転し始めてしまえば問題ないのですが、回転の始まりが重くなり、場合によっては回転してくれない、というトラブルでした。
 実はこのリール、2台目でした。先代も1年少々で同じ症状が出て、それは捨ててしまいました。2台目も1年少々で同じ症状が出たのです。2台続けて同じ症状がでたということは、個別の問題ではなく、リールのメンテナンスの問題(私の責任)か、リール自体の構造的問題(メーカーの問題)かの、どちらかだろうと思いました。もちろん、メーカーの問題の場合でも、これは高級リールではありませんから、安いリールを購入した、私の責任ということになると思います。ケースに入っているような高級リールを買えば、私のような使用頻度(年間20回程度の釣り)で、1年少々でトラブルになることはないでしょう。
 1台目は、何も考えずにすぐに捨ててしまいましたが、2台目ともなると、ちょっと考えてしまいました。実は、3台目を持っていまして、写真のリールは3台目なのです(笑)。1台目を使い始めたとき、このリールが気に入り、予備機として2台購入していたのです。6~7千円程度の庶民派リールですから、壊れたら次々と予備機を投入しようと言う作戦でした。そもそも私は、小アジを狙う釣りです。私の師匠(mobaraさん)の指導は「リールなんて、糸を巻ければいいんだ」というものでした。ですから、高級なリールを大切に使うよりも、大衆的リールをがんがん使いまわす方がアジ釣りにはあっていると考えていました。
 ところが、いくら安いとはいえ、6~7千円のリールが1年少々(年間20回程度の釣り)でトラブルになるというのはどうなんだろうと思いました。釣りから帰ったら、シャワー(水)でリールをきれいにし、スプールは最低一晩水に漬けて、糸の塩抜きをしています。ただ、オイルやグリスは、やったことはありません。このメンテナンスに問題があるなら、率直に反省しなければならないだろうと思いました。
 上○屋さんにリールを持っていって、相談しました。店員さんは、こうおっしゃいました。
「グリスですね。グリスを塗れば直ります。」
 私は「リールの分解は素人には難しいのではありませんか」といいました。店員さんはこうおっしゃいました。
「確かにそうです。でも、慣れると楽ですよ。このリールでチャレンジしたらいかがですか。できるようになると、メーカーに依頼するよりずっと安くできます。これをきっかけに、チャレンジしたらいいでしょう。もし失敗しても、メーカー組立&修理もありますから」
 これは、正論だと思いました。そこでグリスだけを購入し、リールを持ち帰りました。その後、店員さんから勧められたパーツクリーナーをホームセンターで購入しました。ついでに、私の判断でオイル系も購入しました。
 この連休、釣りに行けない場合は、リールのメンテナンスに時間を使うことにしました。
 ネットで、シマノHPのリールメンテナンス動画を見ました。メーカーとしては「推奨しません」というメンテナンス動画です。それを見て、正直びびりました。
 小学校4年生の時、親にねだり、全長50センチぐらいの戦艦大和のプラモデルを買ってもらったことがありました。親は「これは無理でしょう。もっと小さいのにしたら?」と言ったのですが、私は拒否し「これがほしい」と言い張って買ってもらったのです。でも、戦艦大和は完成しませんでした。その時のトラウマが、私の頭によぎりました。
 とりあえず、リールのネジを4つ外しました。これで、パカッと部品がはずれてくれればなんとかなるかなと思ったのですが、甘かったです。部品はびくともしませんでした。 メーカー修理でどのくらいの値段になるのか、考えました。このリール(6~7千円)を、私は3台買いました。それは、2万円程度のリールを1台買うのと同じです。2万円のリールの修理に数千円かけるのは、問題ないでしょう。でも6~7千円のリールの修理に数千円かけるというのは、合理的なのでしょうか。
 2台目は、タッ○○ベリーに持っていき、メーカー修理を依頼しました。店員さんに相談すると「そうですね、ご自分で分解するのはおすすめできません」とおっしゃいました。
 写真は、2台目の修理が終わるまで活躍する(であろう)3台目のリールです。
「安物買いのゼニ失い」という格言がありますが、私はリールで、それをやっているのでしょうか。
 もしよろしければ、みなさまのお考えをお教え下さい。お願いします。

Re: リール問題 - 門番

2017/07/18 (Tue) 03:39:34

キャロルさん

リール問題ですね!私も自分でメンテナンスしますが、
思っている以上に簡単ですよ!
螺子やナットも見えているし、順序を考えてやれば
問題ないかとおもいます。
それにしても、2年に一台は厳しいですね!
私も水洗いしかしていません。
今のメーン機はもう10年以上使用していますが、特に問題はありません、ごくたまにシリコンスプレーをする程度です。
最近はコスパが良いものが出ていますので、メンテナンスフリーの物を選んでみては!

お気に入りを友を長く使いたいですものね!

Re: リール問題 - rickey

2017/07/18 (Tue) 12:21:37

キャロルさん、おはようございます。

リールメンテナンスの件ですが、面倒ですよね(^^)
基本は洗わない・・・というかスプールのみ外してスプールの内側に水が入らないように注意しながらラインのみ水道水に1時間ほど漬けて潮抜きします。
本体は特別汚れていなければ濡れ雑巾で表面を拭くだけ決して蛇口の水をかけたり、ましてや水没などさせてはいけません。
メンテナンスはせいぜい年一回位で十分です。
水洗いは水密の完璧に出来ているものでないと中のグリスが水にだんだん溶けて必要な量がなくなるのと水と一緒に不純物がケースの中に入り出てこなくなりそれが何かの拍子に機関部に入りゴリゴリ感や回転不良の原因になります。
メンテナンスの時は写真のクリーナーで汚れや古いグリスを落とすのもいいのですが、本来はケロシン(灯油)などをバットに張って1時間ほど漬けて脱脂後クリーナーで仕上げをしてグリスアップします。
くれぐれも写真に写っているオイルスプレーは後にも先にも使わないようにこの手のスプレーは機関部に塗布するとグリスが飛んで機関を傷める原因になります。
せいぜい外に出ているハンドルの回転部くらいです。
くれぐれもハンドリルの差込部分には塗布しないでください。
ここもグリスアップのみでOKです。
「過ぎたるは及ばざるが如し」です。
何事も適材適所です。
今度お会いしたときにでもサロンで(^^)
私も基本師匠と一緒でノーメンテナンスラインの潮抜きのみです。
サーフに行った時だけはメンテナンスします。

Re: リール問題 - sotobou

2017/07/18 (Tue) 14:44:36

キャロルさん
リールのメンテ難しいですよね。
私も基本ノーメンテ派です。
ただ面倒くさいだけですけどね。
最初はいろいろなリールを買いました。
最近は泳がせは両軸リールですが私には分解不可能です。
スピニングリールは最初はお手頃価格のも沢山買いました。
ルアーを始めてからはめったに当たらない魚を掛けた時リールのトラブルでばらしたくないのでどうしても信頼性のあるリールを買う事になってしまいます。
考え方は色々あると思いますが、私は一度購入した物は長く使う方なので、少々高くても良い物を買うようにしています。
死魔野の高級リール一年間ルアーで使い倒しましたが、最初の使用感が今でも全く変わらないのには驚きです。
やはり良い物は壊れないという事ですね。

Re: リール問題 - キャロル

2017/07/18 (Tue) 22:44:14

 門番さん
 ありがとうございます。門番さんのメイン機は、10年以上のご使用ですか。やっぱり、それなりのリールを買うということでしょうね。今度お会いしましたら、そのあたり、ご教示くださいね。お願いします。

 rickeyさん
 あのオイルスプレー、何となく購入したのですが、危険でしたか。ご忠告を本当にありがとうございます。自分で、リールを壊さなくて済みました(汗)。へたにメンテナンスは、やらないものなのですね。もしかすると、シャワー(水)をかけ過ぎて、自分でグリスを落としていたのかもしれません。サロンで、いろいろ教えてくださいね。お願いします。

 sotobouさん
 ありがとうございます。sotobouさんも、ノーメンテ派ですか。やっぱりそれが常識なんでしょうね。高級リールはそれなりに応えてくれるというお話し、経験豊富なsotobouさんですから説得力があります。さすがに高価なリールは手が出ませんが、ケースに入った、それなりのリールを買おうかなあ、と思いました(笑)。

季節はずれですが… - sotobou

2017/07/09 (Sun) 21:43:46

門番さん、皆さん。

今日は朝から地元の神社の清掃作業です。
作業から話し合いと続き終了したのが午後3時。
これから泳がせというわけにもいかず、近場の九十九里へ様子見に出発です。
予想どおりベタ凪で澄んでます。
釣れる気はしませんが、車横付けサーフで投げ始めます。
静か過ぎてポイントが全く解からないので、ミノーで近場専門に叩いていく作戦です。
サーフは全く当りなく、100m位歩いてヘッドランドについてしまいました。
堤防に上がると前打ちでの黒鯛師が一人、イシモチング師が一人やっておりました。
黒鯛師いわく、蟹餌でやっているが、全く餌が無くならないとの事。
でもイシモチング師いわく、小カマスと小イシモチが釣れたとの事。
どうやら少しはベイトが居るようです。
取り敢えず実績の高い南側に風に逆らって投げてみます。
一通りルアーを通しましたが全く当りがありません。
先行者が終了したので、追い風の北側へ投げてみます。
夕マズメにめっぽう強い『赤金かっとび棒』を必殺のちょんちょん誘いで誘います。
3回目の誘いでガツンときました。
ベタ凪なので難なくヘッドランドの石の上にずり上げ成功です。
久々の魚に満足し、即帰宅しました。
本当に奇跡的な釣果です。
神様の回りを綺麗にしたご利益でしょうか。

Re: 季節はずれですが… - キャロル

2017/07/09 (Sun) 22:14:43

 sotobouさん
 拍手喝采!お見事でございます。神さまへの奉仕活動の、ごほうびですよ、きっと。まちがいありません。お酒・ビールも美味しいことでしょう。ぜひ私も、後に続きたいと思います。どこの神さまに祈りを捧げましょうか?(笑)。

Re: 季節はずれですが… - 門番

2017/07/10 (Mon) 07:36:28

sotobouさん、お疲れ様です

 流石です。
3投目でヒットですか・・・凄い
昨夜は美酒に酔いしれたのではありませんか?
私も結果出すためにはいかないとなぁ~

Re: 季節はずれですが… - rickey

2017/07/10 (Mon) 07:56:37

sotobouさん、おはようございます。

お見事の一言でございます。
やはり先入観はいけませんね~(^^;
何事もやってみなければわかりませんね~
しかしサーフで、この時期に、このサイズ、神がかり的です。
流石、天晴れでございます。
私は体のメンテナンスに励み・・・
アァ~早く逝きたい(^^)

Re: 季節はずれですが… - sotobou

2017/07/10 (Mon) 08:10:50

>キャロルさん、おはようございます。
普段たいして信心もしてないのに、釣れない時最後は神頼みです。
神様にお願いするのであれば、やはりご近所の神社が宜しいのでは。
一番近くで見ていてくれそうな気がしますからね。

>門番さん、おはようございます。
サーフから投げ始め、ヘッドランドに上がってから5投目位のヒットでした。
釣も間隔が空いてしまうと億劫になってしまいますね。
行った時に釣れると又行きたくなると思います。
暑い日が続きますが、潮風に当りにお出かけください。
ちなみに芝刈りはもっと暑いのでは。

Re: 季節はずれですが… - sotobou

2017/07/10 (Mon) 08:21:16

>rickeyさん、おはようございます。
寒ビラメと言うくらいですから、この時期ヒラメなんて。
とお思いでしょうが、6月は同所で何匹か釣れたのを聞いておりました。
数は出ないと思いますが、たまには釣れるようです。
体調回復しましたら、また釣行して下さい。
報告お待ちしております。

Re: 季節はずれですが… - キャロル

2017/07/10 (Mon) 10:04:12

 やっぱり、大物の画像をトップに持ってこないといけません(笑)。順序を直す、投稿です。

Re: 季節はずれですが… - sotobou

2017/07/10 (Mon) 17:36:01

キャロルさん、気を使っていただいて恐縮です。
また次回も頑張ります!

七夕の夜 - キャロル

2017/07/08 (Sat) 23:07:27

 門番さん
 みなさん

 梅雨ですが、台風通過後の週末、なんと快晴の天気予報でした(喜)。これは行くしかないでしょう。
 7月7日、自宅を21時に出ました。22時頃、アクアラインを走っていると「海ほたる」の駐車場が満車表示でした。七夕の夜、星空を子どもたちに見せたいというお父さんのサービス精神もあったでしょう。でも、一番多いのは「海ほたる」で七夕の星空を眺めながら愛を語り合うカップルだったのかもしれませんね(笑)。いずれにしても、みなさん「星に願いを」ということでしょうか。
 23時半頃、港に到着しました。堤防には、釣り人(カゴ師)が1人おられました。ちょうど、私のお気に入りのポイントで竿を振っておられました。やむなく、抜きあげ時テトラに乗る場所に釣り座を定めました。フエルトピンシューズの活躍です。
 1カ月ぶりの釣りだったため、手際も悪く、さらにライフジャケットを車に忘れるというミスもしました。そのため、0時半やっと第1投です。1時頃、アジが1匹釣れました。
 湿度96%という予報通り、蒸し暑い夜でした。カゴにコマセを入れようとして下を向くと、帽子のつばから汗がたらたらと流れ落ちるほどでした。
 4時までにアジ「つ抜け」です。
 貴重な朝マズメです。投げサビキで数を伸ばすか、大物をねらって泳がせるか、悩みました。私の左10mぐらい先のカゴ師さんが、仕掛けを私の正面方向に投げてくるのです。私の右側、テトラ先端では、ルアーマンが乗るテトラを変えながら 仕掛けをさまざまな方向に自由に投げています。そのため、アジを泳がせながら投げサビキという二刀流を私が選択することは、大いに危険でした。
 私は、悩みつつも泳がせを選択しました。アジが「つ抜け」しているので、ここは一発、大きく賭けにでたのです。でも、見事にこけました(笑)。
 5時、暑さでギブアップです。駐車場に戻る途中、船揚場近くの浅いところで、ヒラメの稚魚(目測7~9センチ)を発見しました。魚体と同じ色の石の上で、遊んでいるみたいでした。私は「君のご両親に会いたかった。次回よろしくね」と声をかけ、港を後にしました。
 いつものガ○トで朝食を取り、10時開店の鮮魚屋さんでナガラミ、ハマグリ、イワシを購入しました。その後、渋滞情報もあったので、海ほたるでゆっくり休憩し、ラーメン(竹岡ラーメン系)を食べてから、のんびり帰りました。
 このところ、アジは厳しいながらも、そこそこ釣れています。私は、けっこう満足しています(笑)。今回は家族に、アジの塩焼き、アジフライ、ナメロウをふるまうことができました。信じて釣りを続けていれば、いつの日か、さらなるアジの回復に遭遇するのではないかと期待しています。楽しみです。
 みなさんも釣りに行かれましたら、この門番さんの広場でぜひ報告をお願いいたします。
 

Re: 七夕の夜 - キャロル

2017/07/08 (Sat) 23:12:01

 ナガラミはこのところ、マイブームです。
 ハマグリは不可欠です。
 イワシは、釣りたくても釣れないので、買うことにしています(笑)。旬ですし、これもマイブームです。釣りから戻り、家の近くのスーパーでイワシが売られているのを見ました。3匹で390円でした。価格の差はこんなにあるのかと、あらためてびっくりしました。
 

Re: 七夕の夜 - 門番

2017/07/09 (Sun) 07:48:41

>キャロルさん、お疲れ様です。

 鯵が復調気味ですね!
良いせらせありがとうございます。
鯵が来れば、当然奴も下に居ますので
狙って正解です。
 そろそろ私も準備しようかな?
冷凍庫のコマセが中々無くなりません。
お時間が合えばご一緒しましょう!

Re: 七夕の夜 - ノム

2017/07/09 (Sun) 10:12:50

キャロルさん
お疲れ様です!流石の釣果ですね!
夜釣りとはいえ、この季節は水分補給しながらでないと
気付いたら脱水症状になりやすいのでお気を付けくださいませ!!

Re: 七夕の夜 - キャロル

2017/07/09 (Sun) 11:13:09

 門番さん
 そうです、アジ釣りの準備に入りましょう。気合いを入れて、休憩をはさみ、夕マズメから朝マズメまで釣りをすれば、そこそこ数が釣れると思います。エビ網のない7月は貴重です(笑)。

 ノムさん
 ありがとうございます。おっしゃるとおり、脱水症状対策は重要ですね。ウソみたいな話しですが、今回釣りの最中、ひんぱんにもう一人の私が私に語りかけてきました。「水分補給!水分補給!」と。不思議な気分になりつつ、私は水分補給を心がけました。本能的に、危険を感じていたのかも知れません。

Re: 七夕の夜 - sotobou

2017/07/09 (Sun) 15:38:31

キャロルさん、お疲れ様でした。
アジつ抜け後の泳がせは残念でしたね。
でもこれに懲りずどんどん泳がせちゃいましょう。
泳がせは結構確率の高い釣ですからね。
私も泳がせやりたいです。
小あじ、小サバのベイト情報が入ってきてますね。
何でも良いので何か釣りたいです。

Re: 七夕の夜 - キャロル

2017/07/09 (Sun) 19:03:44

 sotobouさん
 泳がせて結果を出せるよう、ぜひ頑張りたいと思います。アジを泳がせているとき、竿先が小刻みに震えています。それをじっと見ていて、いつかぐーんと竿が曲がるのではと、ドキドキしているあの時間がくせになりそうです(笑)。sotobouさんも時間をこじ開けて、ぜひ泳がせに行かれますように。ご報告を待っています。

Re: 七夕の夜 - rickey

2017/07/10 (Mon) 06:43:46

キャロルさん、おはようございます。

調子の出ない外房で見事ツ抜けおめでとうございます。
私も逝きたいのですが、体のケアーが先でございます。
身体を万全にしてからのぞ見たいと思います。
それまで私の分も存分に釣っちゃってくださいね~(笑)

Re: 七夕の夜 - キャロル

2017/07/10 (Mon) 10:02:59

 rickeyさん
 早く身体を治してください。
 サロンが恋しいです(笑)。
 あ、釣りですね。一緒に竿を振りましょう。

久しぶり釣行 - ノム

2017/06/30 (Fri) 16:37:54

門番さん、皆様 ご無沙汰しておりました。

先週末 久しぶりに釣りに行けましたので ちょっとだけ。
旬のイサキを狙いに南房地磯夜釣りに行きましたが、その夜は
潮足がが速く中々釣り辛かったのですが、潮足が緩んだ頃に
当りが出始め3回目の当りで針掛りイサキかなと思ったのですが
尺手前のアジでした。

次回はイサキ釣りたいです。

Re: 久しぶり釣行 - ノム

2017/06/30 (Fri) 16:40:38

写真を2枚添付したかったのですが
できなかったので。

Re: 久しぶり釣行 - キャロル

2017/06/30 (Fri) 18:07:05

 ノムさん
 お疲れ様でした。さすが南房磯、良型のアジですね。ところで、足回りの写真ですが、磯専用の靴なのでしょうか。私は磯の釣りをしないのでわかりません。磯釣り職人、みたいな雰囲気ですね。

Re: 久しぶり釣行 - 門番

2017/06/30 (Fri) 22:05:01

ノムさん、ありがとうございます。

 南方面磯釣行お疲れさまでした。
イサキの季節になりましたね・・・
予想に反して尺アジ捕獲おめでとうございます。
巷では、鯵が高級魚になっております
貴重な魚ですよ。
 又、お時間が合えばご一緒しましょう。

Re: 久しぶり釣行 - ノム

2017/07/01 (Sat) 07:51:09

キャロルさん おはようございます!
私が履いているのは、磯足袋です。靴底がピンスパイクになっている足袋です。軽いのでよく使っています。

Re: 久しぶり釣行 - rickey

2017/07/10 (Mon) 06:26:45

ノムさん、おはよございます。

お疲れ様でした。

岸からの尺越えは素晴らしい(^^V

暑さに負けず頑張ってください!

 釣り竿の進化 - キャロル

2017/06/18 (Sun) 01:19:12



 門番さん
 みなさん
 
 週末です。釣りに行かれる方もおられることでしょう。よい釣果を得られることを、お祈り申し上げます。ぜひ、報告をお願いします。
 私は、17日(土)午後、御茶ノ水で仕事がありました。そのまえに、渋谷の魔界(上○屋)に立ち寄り、磯竿を購入しました。すぐその竿が必要だと言うわけではないのですが、いろいろ考えて、購入することにしたのです。
 10数年前海釣りを始めたときは、まず数千円の安い竿でスタートしました。釣り入門の本に学んでいましたが、磯竿や投げ竿の区別、竿の号数の違いもよくわかりませんでした。その後、外房のアジ釣りがメインになり、磯竿4号か3号で釣りをするようになりました。やっと最近、竿の違いがわかるようになりました。釣り場によっては、4号のほうがいい場合があります。でも、釣りを楽しむという観点から、最近、柔らかい3号磯竿がいいなあと思うようになりました。10年ぐらい前に、シマノ・ラディックス3ー520を購入し若干使いましたが、7年ぐらい前にシマノ・ブルズアイ3ー520を購入して以来、それを愛用してきました。この竿は、トップ骨折で3回、竿尻すっぽ抜けで1回、入院しています。おかげで、竿の使い方を学ぶことができました。でも、さすがにブルズアイも古くなってきましたので、今後大切に竿を使ったとしても、いろいろトラブルが増えてくるだろうなあと思いました。また、予備竿ラディックスもだいぶ使っていないので、不安がありました。そこで、磯竿3号を新調することにしました。
 G社の竿は高額のため、最初から選択外です(笑)。それで、D社、シマノ、UN社の磯竿から選ぼうと思いました。最初、日本製のUN社製に魅力を感じました。価格と日本製というところがポイントでした。この竿は、錘負荷5~8号でした。ところで、シマノ・ブルズアイ(中国製)は錘負荷5号~10号でした。厳密にはよくわからないのですが(笑)、悩んだあげく、幅の広い方が余裕はあるのかしらということでブルズアイを選びました。
 外房で、延べ竿アジ釣りで有名なK名人にはじめてお会いしたとき(7年前)、「高価な道具にこだわる釣り人になってはいけない」と教えていただき、それを胸に刻んできました。釣り具の最新動向を気にしないようにしてきました。そのため今回、同じブルズアイですが、ガイドの形、竿尻など、以前のものと大きく仕様が変わっていることに改めて驚きました。
 来月からは、今回購入した竿をメインにして、外房のアジ釣りを楽しみたいと思います。今回は、魔界での「ムダ使い」ではなく、検討を重ねた上での判断ということで自分でも納得しています・・・て、本当かしら(笑)。心のどこかで「ムダな買い物」と思っているからここで報告して、その正当化を図っているのではないか、という疑惑もないとはいえません。しばらく釣りに行けないイライラの結果の暴走、という疑惑です。うーん、どっちなんだ、自分!?

 写真 上 10年前のラディックス 3ー520
    中 7年前のブルズアイ  3ー520
    下 今回購入ブルズアイ  3ー520

Re:  釣り竿の進化 - rickey

2017/06/18 (Sun) 06:35:27

キャロルさん、おはようございます。

竿、新調されたんですね~しかもブルズアイ(^^)
私も釣りの道具にはあまりこだわりはありません。
というかmobara師匠の釣りを拝見しているとまったくこだわる必要はないんじゃないかとつくづく思わされます。
実は私、凝り性なもんで色々これまでも趣味には凝った方ですが、釣りに関しては自作に凝る様になりました。
自作の道具で結果が出た時は何とも言えない喜びが(喜喜)
さて新調されたブルズアイで結果が出るといいですね~
またご一緒出来る日を楽しみにしています。

Re:  釣り竿の進化 - キャロル

2017/06/18 (Sun) 09:36:15

 rickeyさん
 おはようございます。mobaraさんの場合、道具にこだわらないと言うよりは、メンテナンスの簡略(別名、手抜き)、ということかと(笑)。でもアジを釣るんですから、さすがですよね。「自作」は楽しいです。最近購入し眺めている釣り入門の本(著者西野弘章氏)では、海辺に落ちている竹や木を竿にして楽しむ釣りが、冒頭書かれています。とっても楽しそうです。アジ釣りの竿の自作はさすがに難しそうなので、せいぜい、サビキや仕掛けの自作を楽しもうと思います。

Re:  釣り竿の進化 - 門番

2017/06/18 (Sun) 10:57:13

>キャロルさん、こんにちは

 ブルズアイ、良い竿を仕入れましたね・・・
私はまだ未熟なのでILの竿から離れられません
道具へのこだわりとは、共に釣りをしてくれる友と考え、
常に大切に扱う、そして手入れを怠らない事だと
考えております。
 自作のサビキ作成で心を落ち着かせてください!
又、お時間が合えばご一緒しましょう

Re:  釣り竿の進化 - キャロル

2017/06/18 (Sun) 13:09:24

 門番さん
 確かに、おっしゃるとおり、道具は釣りの友ですね。釣りを始めた頃は、道具の扱いもよくわからず、メンテナンスが面倒に思いました。最近は、釣りから戻って道具を洗い、不十分ながらそれなりにメンテナンスをしている時間も楽しく感じるようになりました。 このところ1週間平均15~20個のサビキ針を作っています。フグ対策の妄想をめぐらし、袖針、丸セイゴ針、ムツ針と各種あれこれです。実際に効果があるかはわかりませんが、妄想の世界ではすばらしい釣果をあげています(笑)。

Re:  釣り竿の進化 - sotobou

2017/06/18 (Sun) 14:01:55

キャロルさん、こんにちは。

結局同じ竿を購入されたんですね。
ただ、結構改良されてるようですね。
新しい道具を手にすると、モチベーションあがります。
早く使ってみたい、釣ってみたい...。
爆釣の日に遭遇する事をお祈り致します。

Re:  釣り竿の進化 - キャロル

2017/06/18 (Sun) 14:31:56

 sotobouさん
 そう、結果的に、同じ銘柄の竿になりました。でも名前は同じですが、全くの別物という感じです。おっしゃるとおり、早く振ってみたいです(笑)。釣りに行ける日を指折り数えつつ、当面、目の前の仕事を片付けようと思います。黒潮がじわりじわりと房総半島に接近しつつあるようです。sotobouさんも、仕事の予定と天気予報をチェックされていることでしょう。報告を楽しみにしておりますよ。

小さくても、人生初ですから(笑) - キャロル

2017/06/11 (Sun) 18:57:31

 

 門番さん
 みなさん

 このところ仕事関係で、精神的イライラが高じていました。こういう時代なのかなあと、嘆いてもはじまりません。ふんばるしかないのです、青臭い書生みたいとからかわれても!。そのためには、そう、心のリフレッシュ!。いえ、すいません、理由を付けたかっただけです m(_ _)m
 今回を逃すと、次回の釣りは7月になります。前回の釣りから1週間しかたっていませんが、釣り強行です。
 6月10日(土)15時過ぎ、自宅を出発しました。時間が早いので、まずK名人のHGに立ち寄りました(18時)。家族連れを含むたくさんの釣り人が岸壁から堤防にかけていっぱいいました。私は、釣り人をのんびり見学されているK名人にあいさつし、状況を伺いました。
「アジは群れが入ると釣れるが、それは潮回りしだい。コサバはいるよ」
 見ると、たしかにコサバが泳いでいました。ときおりファミリーがコサバを釣り上げて、騒いでいます。のどかな釣りの風景でした。
 K名人にお別れし、夕食(レバニラ定食)を取り、釣り場をめざしました。
 堤防先端に釣り人さんが2人おられました。ひとりは、先週お会いした方でした。あいさつをして、いつもの安全なケーソンで釣り開始です。
 19時40分、第一投です。それは、苦しみの始まりでした。3時までに、アジが7匹しか釣れませんでした。ずっとフグとのたたかいで、仕掛けの消耗が尋常ではありませんでした。おまけに、予報では風2m/s程度のはずでしたが、正面から吹き付けてくるそれは、明らかに5m/s以上でした。私は、神を呪いました。
 3時半頃、東の空が明るくなってきました。唐揚げ(豆アジ、コサバ、イワシ)に救いを求めようと、私は投げサビキに変えました(幹3号、枝1.5号、袖バリ6号)。4時頃から5時半までに、いろいろ釣れました。24cmのアジ、ショゴ、そしてヒラメです。みなさん、これは絶対ヒラメです。我が人生ではじめて釣った、ヒラメです。そういうことにしておいてください(笑)。小さいサイズですから、磯竿3号で一気に抜きあげることができました。
 神への呪いは、撤回します。人生七転び八起き、悪いときもあれば、良いときもあるということでしょうか。耐えることも必要ですね。
 泳がせ用に準備していた門番バケツは、今回ヒラメの血抜きで活躍しました。実は、血ぬきのやり方がわからず、私が困っていたところ、朝の散歩に来られた地元の方が助けてくれたのでした。次回からは、自力で血ぬきができそうです(笑)。
 ガ○トで朝食を取り、鮮魚屋さんの開店を待ちました。
 カツオは、もう終盤のようでした。皮付きが無いどころか、数量も限られていました。久しぶりにナガラミが売られていたので、2パック購入しました。
 渋滞もなく、12時帰宅しました。
 今日は妻が料理を手伝ってくれるというので、この報告を書いています。私の仕事は以下でした。
 アジの3枚下ろし(アジフライの下準備)、豆アジの下処理(唐揚げの準備)、カツオのタタキ(完成)、ショゴの3枚下ろし(刺身用)、ショゴのアラ煮付け、ヒラメの5枚下ろし(ちょっとずたずたに(笑))。
 いま料理をしている妻を横目に、そろそろ食前酒に手を伸ばそうかと思います(笑)。幸せな時間です。
 今回、夜の時間帯はたいへん苦しい釣りになりましたが、早朝になんとか帳尻を合わせることができました。なお、ヌカカ対策をしていたつもりですが、1カ所、右手薬指の付け根に刺されてしまいました。これは税金ですね。
 みなさんもぜひ梅雨の合間を縫って、釣りを楽しみましょう。そして報告をお願いします。
 

Re: 小さくても、人生初ですから(笑) - キャロル

2017/06/11 (Sun) 18:58:32

お約束の一枚

Re: 小さくても、人生初ですから(笑) - キャロル

2017/06/11 (Sun) 18:59:42

 鮮魚屋さんは下手な釣り師の味方です。

Re: 小さくても、人生初ですから(笑) - 門番

2017/06/11 (Sun) 21:08:07

>キャロルさん

 やりましたね、おめでとうございます。
私もやる気が出てきました・・・
頑張るぞ~

Re: 小さくても、人生初ですから(笑) - キャロル

2017/06/11 (Sun) 21:55:22

 門番さん
 ありがとうございます。
 正直、ラッキーでした。何も考えていなかったのに、釣れたんですから。門番さんも、芝刈りと共に、釣りへの意欲をぜひ復活させてくださいね。一緒に竿を振りましょう。

Re: 小さくても、人生初ですから(笑) - rickey

2017/06/11 (Sun) 22:47:54

キャロルさん、こんばんは。

やりましたね~人生初はどんな魚でもうれしい物ですが、ヒラメは格別ですね。
行かなきゃあ~釣れませんものね~(^^)
行く気がふつふつとしかしなかなか時間が空きません。
またご一緒出来る日を楽しみにしています。

Re: 小さくても、人生初ですから(笑) - キャロル

2017/06/11 (Sun) 23:07:49

 rickeyさん
 ありがとうございます。今回、自覚的に泳がせをしたわけではありませんから、rickeyさんのように泳がせて、狙いを持って結果を出せるようしたいと思います。私も次回は、7月になります。8月の暑い頃、快適なサロン・ド・リッキーを期待しますね。よろしくお願いします。

Re: 小さくても、人生初ですから(笑) - sotobou

2017/06/12 (Mon) 00:12:32

キャロルさん、お疲れ様でした!
初ヒラメおめでとうございます。
ルアーであろうと、泳がせだろうと、サビキだろうと、釣ったもん勝ですよ。
何でやってもなかなか釣れませんものね。
ショゴも入って楽しみな季節になってきました。
行きたいですねー。

Re: 小さくても、人生初ですから(笑) - キャロル

2017/06/12 (Mon) 09:39:11

 sotobouさん
 ありがとうございます。抜き上げるとき、ヒラメは、ヒレをいっぱいに開き、体を丸めるようにして抵抗していました。堤防ケーソンの上にバサッと落ちたときの感動、たまりませんね。ぜひまた味わいたいです。sotobouさんもお時間を見つけて、行かれますように。豆あじが成長して、堤防周りにいっぱいいると地元の人が語っていました。ドラマが待っていますよ。

Re: 小さくても、人生初ですから(笑) - B.サーフ

2017/06/13 (Tue) 09:19:29

キャロルさん

お疲れ様でした。
連続出撃ですね!
誰もソゲなんて言いませんよ!!!
泳がせを本格的にやったら面白そうですね。
そろそろ逝きますか。

Re: 小さくても、人生初ですから(笑) - キャロル

2017/06/13 (Tue) 14:51:12

 いえいえ、伝説のヒラメ釣り師サーフさんから見れば、クスッと笑うサイズでしょう。とはいえ、ショゴもこれから成長するでしょうし、楽しみな季節になってきました。私は、今週、来週、再来週と3週連続週末に仕事・用事がありまして、釣りに行けるのは7月半ば頃以降になってしまいます。しばらくは、みなさんの楽しい報告を拝見しております。 


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.